生涯年俸50億近く稼いだ元メジャーリーガー、麻薬密売の容疑で逮捕される【MLB】

簡単に説明すると・・・

メキシコ出身の元メジャーリーガーが麻薬で逮捕


20キロのヘロインまたはコケインを所持していた


有罪になると20年以上の刑期の可能性

Esteban Loaiza drugオールスターにも出場したことのある元メジャーリーガー投手エステバン・ロアイザ(46)が麻薬運搬の容疑で逮捕された。

約20キロ(金額にしておよそ6千万)のコカインまたはヘロイン所持および購入、運搬および密売の容疑により南カリフォルニア、サンディエゴで逮捕される。全ての容疑で有罪が確定すれば20年以上の刑期になる可能性がある。

1995年から14年間MLBでプレイしたロアイザは、2003年にはシカゴ・ホワイトソックスで21勝9敗の成績をあげサイヤング賞投票で2位になるなど活躍し、引退までに4千370万ドル(日本円にして50億円近く)の年俸を稼いでいる。

些細な交通違反によって米メキシコ国境で警察に止められた際に、車内を捜索され麻薬を隠すために用いられる装置が見つかったことにより発覚した。

ロアイザは2012年に妻を飛行機事故により亡くしている

ソース

海外の反応

男が女になったり女が男になる時代。メジャーリーガーが麻薬の売人になったって驚かんわ

50億稼いで引退してから麻薬密輸で捕まるまでの10年どんな人生だったんだろうね。映画にしてほしい

メキシコ生まれだし送還されんのかね

金は一番の麻薬

20億くらいは税金でもっていかれたとしてもMLBなら引退後に年1千万円以上もらえるから金に困るようにはならないはずだが。一旦覚えた浪費癖はなかなか忘れられないのかな

この記事が気に入ったら
いいね!しよう😀