【悲報】小室圭さんを「得体が知れない」と皇族と宮内庁は不審がっていたことが判明 秋篠宮殿下は例外的

2018/02/21 17:56

【悲報】小室圭さんを「得体が知れない」と皇族と宮内庁は不審がっていたことが判明 秋篠宮殿下は例外的

眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も

皇族の「婚約延期」という前代未聞の事態を皇室ジャーナリストが解説する。

全文を読む

現在、小室さんへの事前の“身辺調査”を徹底しなかったのか、という疑問がインターネット上などでも声高に叫ばれている。93年に民間人から皇太子妃になられた雅子さまの場合は、宮内庁が探偵会社などを雇い、何重にもわたり調査がなされたと言われたが、

「雅子さまとは逆で、皇室から民間人になるケースでは、そこまで徹底することはないようです。というのも、基本的に皇族の結婚というのは、相手が旧華族など身元が明らかな場合が大半ですから。『娘の意思を最大限尊重する』と公言する秋篠宮殿下のほうが皇族としては異例で、今回も小室さん本人への、口頭での簡単な聞き取り調査しか行われなかったといいます」(前出・皇室ジャーナリスト)

「小室さんはICU在学中にはアナウンススクールに通い、大学卒業後に就職した三菱東京UFJ銀行を1年未満で退社。そして現在は法律事務所でパラリーガルとして勤務するなど、首尾一貫した将来設計が見えない。まだ若いからしかたがないことかもしれませんが、現在の経済状況も含めて降嫁のお相手としてはいかがなものかと。大きな声では言えませんが、小室さんを『得体が知れない』といぶかしがる皇族の方や宮内庁関係者も一部にはいらっしゃいました。小室さんが母親にべったりで『お母様』『ウチの王子』と呼び合うほど仲がいいことは有名で、記者の間でも、『本当にお嫁に行かれて大丈夫か?』というのが合言葉になっていた」

婚約内定発表するにあたっては、眞子さまの結婚を許すという『裁可』を天皇陛下がお出しになっています。そのご意思を覆す形でこのまま破談にすることは考えづらい。ただ、2年後にご結婚するにしても、借金問題をクリアにする、安定した職業に就くなど、国民にとっても納得できる形でなければ難しい。(略)」

この記事に対する反応

『本当にお嫁に行かれて大丈夫か?』というのが合言葉ってすげえな

というか三菱UFJ辞めたのって一時金と親戚のツテでヒモできると思ったんじゃねーの

普通の家庭でも首を横に振られる相手が、寄りによって皇女の結婚相手とか異常事態だわ

こうやって徐々に情報を出して
世間の意見が「破談もしかたないね」
になるのを待つんだろうなぁ
こっから結婚したらびっくりだわ

学習院に行かせなかったからだよはっきりいって

そのとーり
黒田清子様のように、民間に行かれてもお伊勢さんで祭祀されるようなお立場なのに、よりによってICUとは納得いかんわ

皇室の役目が終わる時が近いのかもしれない
今上だって役割は祭祀王なのにどんどん祭祀を減らし略儀にし
マスコット以外の活動は褒められたものじゃないからな
平成の災害、経済危機、ご本人の子育ての失敗
世が世なら日本中の坊主が祈祷に励み
廃位させられてるわ

退位されてから破談かな

このまま結婚しても皇室が色々と利用されそう

の最新記事をお届けします!
名無しパンダさん

早く破談、記者会見見たいです