「ワニが消えた!?」ラコステの新作ポロ 絶滅危惧動物のロゴを用い、その残存する個体数だけ発売【海外の反応】

2018/03/03 16:31

ワニのマークで知られるフランスのポロシャツブランド。そのラコステから最近発売された限定ラインのポロシャツに、ワニがいないことが話題になっています。

国際自然保護連合とのコラボによるこのライン、ワニの代わりに絶滅が危惧される10種の動をロゴが使われています。

販売される枚数は、それぞれの動物の残存個体数となっていて、計1775枚が製造されたようです。

ジャワサイ:65枚
Burmese Roofed Turtle(ミャンマーに生息するカメの一種):40枚
カリフォルニアコンドル:231枚
スマトラトラ:350枚
Northern sportive lemur(小型のサルの一種):50枚
ヒガシクロテナガザル:150枚
フクロウオウム:157枚
サオラ:250枚
アネガダツチイグアナ: 450枚
コガシラネズミイルカ:30枚

ワニのロゴが入っていないポロシャツを作るのは85年のラコステの歴史上初めてのこと。ポロシャツは183ドル(約2万円)で販売され、売上は国際自然保護連合へ寄付され保存活動に使われるそうです。

このニュースへの海外の反応

185ドルとは高すぎる。やろうとしていることには賛同するが、値段にはビックリだ。

↑普通のラコステのポロはいくらくらいするんだ?

↑ラコステのポロを4枚持っているが、どれもカナダドルで100ドル(8千円)ほどだった。

↑なんだって!?そんなに質が良いポロなのか?

↑そうだよ。まず良い素材が使われている。心地よくフィットするし、タフで長持ちする。
H&Mでかった20ドルのポロと比べたら見た目の着心地も断然上だ。

アメリカではMacy’sで50ドルで売っているよ。

コガシラネズミイルカ(世界最小のイルカ)ロゴは30枚だけ発売か。
世界に30頭しか残っていないって考えると凄く特別な感じがするね。

子供のころお下がりのラコステをたくさん持っていたけど、その頃の写真を見てみると「やたらとオシャレな子供」といった風貌をしている。

売上のどれくらいが寄付されるのかは分からないが、この値段からすると、ほとんどが寄付されるのでなければオカシイな。

↑185ドルを直接寄付したほうがいいような気がする。
なんにせよこれだけのニュースになったのだから、このキャンペーンは成功だ。

限定ポロを買えなかった人は、170ドルを寄付して15ドルのポロを買えばいいな。

↑でもその15ドルのポロはバングラデシュで生産されている...。

185ドルを寄付しようと思わせることがこのキャンペーンの目的だったのさ。

世界自然保護基金(WWF)に寄付すればいいのにな。啓蒙活動もよいが、それだけでは救えないよ。

↑同感だ。WWFに寄付するのでなければこのキャンペーンは意味が薄いものと言える。

なんとも皮肉なキャンペーンだ。
ラコステのポロは東アジアの低賃金な労働力を使って製造されている。
そして、その工場は長江デルタの汚染の原因になっているとグリーンピースが指摘している。

ラコステ自体が絶滅危惧種じゃない?

↑皮肉だね。動物を絶滅から救うことはできても、自らを絶滅から救うことはできないという訳だ。

ヨーロッパではまだそこそこ人気だよ。

↑ヨーロッパではシンプルさと軽さで若い消費者から支持を得ている。
アメリカでは...そんなに人気ではない。
ラコステを着るラッパーなんていないしね。

↑カニエ・ウェストがピンク色のポロを着ていた頃はラルフローレンが人気だったな。

プレッピー!って感じが強すぎてね...。

ラコステはとにかく丈夫だ。
親父のお下がりを今でも着ているが、穴一つなく綺麗な状態さ。
おまけに、見た目もいい。「70,80年代のイタリアの夏」って感じ。

↑穴が無ければ着ることができないではないか。

動物愛護=オシャレなんだね。

キタシロサイがなぜ選ばれなかったんだろう?

↑病気の雄が一頭残っているだけだ。実質もう絶滅している。

キタシロサイ最後の1頭、病状悪化により24時間監視状態へ(CNN

↑精子バンクを作るべきだな。

↑どれだけこのサイのポロシャツを作った所でもはや手遅れという訳か...。

知らない人からは偽物にしか見えない限定ポロを100ドル余計に出して買っていると考えると面白い。

絶滅危惧種の啓蒙活動よりも、生産手段を改善し環境負荷や搾取労働を減らす取り組みをするほうがよほど理にかなっているのだが...。

資本社会が作り出した問題を、製品を通して消費者に啓蒙するっていうのが凄まじい矛盾。
「消費しない」のが自然環境にとってベストなんだよ。

ポロ1枚に185ドルも支払わせるんだから、啓蒙活動以上のことをして欲しいね。

Arkwearはもう長年同じ取り組みをしている。個人的にはラコステよりも着心地が良いと思う。
売上の5%がそれぞれの動物の保存活動へ直接寄付される。
自分はサメと蜂のポロを持っているけど、着ているとよくかっこいいって褒められるよ。

ロゴをもっと大きくしてくれ!って国際自然保護連合から言われなかったのかな。

スポンサーしているスポーツ選手が着るウェアーではロゴが大きくなっている。

色んな動物のロゴのポロシャツを集めるのに昔ハマっていた。

即完売だったようだ。1775枚限定で終わるのか、それとも再販されるのか。

最近買った(偽物の)ラコステのポロにはティラノサウルスのロゴが入ってたよ。

ソース:

の最新記事をお届けします!
名無しコアラさん

昔からポロシャツと言えばラコステ、ポロシャツの中では世界一と言われる。アイデア、やる事も さすがラコステ。