大谷翔平のクレージーなスライダーを見た現地野球ファン → 「ダルビッシュを彷彿とさせる」「メジャー最高クラス」【海外の反応】

2018/03/05 13:57

エンゼルス大谷翔平投手が現地時間3月2日、ブルワーズ線の練習試合に登板しました。

2回2/3を投げ、4安打2失点8奪三振という投球内容。全てのアウトを三振で取るという奪三振激でした。中でも現地ファンの目を引いたのが大谷選手の「スライダー」。ダルビッシュを彷彿とさせる強烈な変化に「もはやスライダーと呼んで良いのか」分からないという野球ファンが続出しているようです。

この投球への海外野球ファンの反応

ウィッフルボールを投げているようにしか見えないw

ウィッフルボール:中空プラスチック製で、表面に穴の空いたボール。複雑な空気抵抗を受けるため、ベースボールよりも大きな変化をする。

まるで、ケリー・ウッドが20奪三振を取った時のような凄まじいピッチングだ。

大谷がメジャーで通用するかって?もう答えが出たようだなw

最悪のケースでも、あのスライダーがあれば(タンパベイ・レイズの)チャズ・ロー程度にはなれる。

大谷が実際の試合でピッチするのが待ち切れないよ。
投手として一級品、くわえて打撃もできる。
そんな選手がアメリカン・リーグにやって来たんだぜ?
どう考えても面白くなるに決まってる!

何だこの凄まじい変化は…。一体何が起きてんだ!

↑間違いなく「スライダー」が大谷の最大の武器だ。
確かインタビューでは、ホセ・フェルナンデスのビデオを見て勉強したと言っていた。
これを見ると大谷や(ミネソタ・ツインズの)ホセ・ベリオスといった選手はフェルナンデスのスライダーの「継承者」といった感じだな。

↑これは「カーブ」ではないの?

↑時速80マイル台で、グローブの方向に変化しているのでこれはスライダーになる。
ちなみに、大谷は大きな弧を描く「12-6」カーブボールも投げることができるようだ。

まだ大谷の投球を殆ど見たことがないけど、この映像を見るとランス・マッカラーズ・ジュニアを彷彿とさせるな。

↑自分はダルビッシュに似ていると思った。
ダルビッシュが投げるスラーブに似ている。

「直球は最速102マイルです!」
「でも、自分の最大の武器はスライダーです。」
こりゃぁスゴイ選手がやって来たもんだ...。

大谷は、投打でマリナーズをボコボコにしそうだな。


1試合目:完封
2試合目:休養日
3試合目:マルチホームラン
これは待ちきれんw

このクレージーな変化は完全にダルビッシュだよw

思わず、オーウェン・ウィルソンばりの「Wow」が出てしまったw

これは自分が今まで見てきた中でも一番と言っていいくらい「エグい」投球だ。

自分はずっと「大谷のスライダーは最高クラス」と言ってきたけどこれを見れば分かってもらえるはず。
鋭い変化 ✓
異常なまでの回転 ✓
そして、変化の後にグローブ側にグイグイと曲がっていく!

これはスラーブになるのかな?
スライダーにしては縦の落差が大き過ぎるし、進行方向にスピンがかかっているように見える。

↑スラーブ、もしくは「パワーカーブ」ってやつじゃないかな?

↑スライダーの速度をもったカーブ、あるいはカーブの軌道をもったスライダー...、どちらにしても打者にとっては悪夢のような球だね。

マリナーズがこれを見たら死んでしまうのではないか?

↑もう死んでいるやつを殺すことはできないって言うことわざがあるから大丈夫。

↑マリナーズファンだが、このところずっと頭痛がひどいw

時期尚早かもしれないが言っておく。
「大谷翔平はメジャー史上最高の選手となる。」

ソース:

の最新記事をお届けします!