南アフリカ人「1991年撮影、お気に入りの『自分&親父』の写真」 → 「親父のガッツポーズにほっこり」「南アフリカ今大丈夫?」

2018/03/06 19:19

1991年に南アフリカで撮影された親子の写真が海外掲示板に投稿されています。5歳の息子がモトクロスでジャンプを決め、思わずガッツポーズをする親父が素敵ですね。

画像にほっこりする一方で、メディア報道により南アフリカの現状に不安を抱く外国人もちらほら。彼らと南アフリカ人たちの間で急遽質疑応答が開催されているようです…。

この写真への海外の反応

自分が5歳の頃に親父と一緒に撮った写真。とっても気に入っている。

本格的な装備だね!

5歳でモトクロスとはすごいな!

プロモトクロス選手の多くが3,4歳頃から始めてる。
自分は7歳で始めたけど、プロになれなかったのは始めるのが遅かったからだと自分に言い聞かせてるよw

↑自分は2歳で始めたけどプロじゃないよー。😂

アルバムのジャケ写に使えそう。

子供を応援する親っていつの時代でも素敵だね。

↑マレットは今ではダサいけどね。

マレットmullet
全体はショートだが、襟足だけを長く伸ばした髪型。側頭部は刈り上げにすることが多い。
名称の由来は見た目がボラ(英名がmullet)に似ているため。

↑マイク・ガンディーを馬鹿にするでない!

マイク・ガンディー(Mike Gundy)
オクラ州立大学のアメフトコーチ。時代遅れのマレットがソーシャルメディアなどで注目を浴びている。

今でもモトクロスバイクに乗ってるの?

↑最近はもっぱらマウンテンバイクだね。
モトクロスバイクも持っているけど長いこと乗っていないな。でも、思い出が詰まっているバイクだから手放せないんだ。

マレット ✓
パワーレンジャーみたいなモトクロスウェア― ✓

↑90年代へようこそ!

南アフリカは安全なの?白人の難民化が心配されているみたいだけど?

↑問題なく暮らせてるよ。
社会に問題がないという訳ではないけど、メディアでは誇張されて報道されている。
「南アフリカの白人が難民化」というのは例えて言うなら、「アメリカ中で銃乱射事件が頻発し、水は毒で汚染され、国はロシアに乗っ取られる寸前」ってくらい大げさ。

↑↑自分も南アフリカに住んでいるけど、ここに残ろうと思っている。
万が一、補償無しに土地が没収されてしまったら国外に出ると思う。そのためにカナダのパスポートを持っているし、貯金もしている。
でも今のところそんな心配は必要ない。暮らしは快適だし、質の高い教育を受けることが出来て、職もある。
自分と同じ世代の若者ではドバイや中国へ行く者も多いようだ。

↑サーフィン好きにとっては天国であることも忘れてはならない。

素敵な写真だね。
自分も幼い頃、親父に見守られながら50CCのバイクに乗っていた。
親父が亡くなった今では、写真を撮って思い出を形にしておけば良かったと思う。

カワイイ写真だ!額に入れて飾っておくといいね。

↑親父は素敵なガレージを持ってるんだけど、この写真を額に入れてそのガレージの壁に飾ってるよw

今2歳の息子がいるけど、こんな写真を一緒に撮るのが夢w

親父の嬉しそうな顔にほっこりする。

ソース:

箸休めの1枚
の最新記事をお届けします!