眺めているとなんだか不思議な心地よさ… 大阪モノレールの「スイッチ」【Made in Japan】

2018/03/09 11:30

動くと分かってはいても思わず安全確認を始めたくなるモノレールのスイッチ地点。見事ピッタリ切り替わった時には不思議な満足感を感じてしまう…。

動かすタイミングを間違えたらどうなるの!?…想像を膨らませるともう目が離せなくなりそう。中毒性の高い動画に海外掲示板の住人たちもハマってしまったようです。

この映像を見た海外の反応

直前まで分岐が替わらなくてヒヤリとする場面が何回かあったね...。

心地よいと同時に冷や汗をかく動画であった。

エンジニアリングのレベル高いな。

一方アメリカでは...
「石炭ガー」

もしこれがアメリカにあったらちゃんと動くか信用できないわ。

なんで日本では全てがキチンとしてるの?

↑おれらみたいに怠けてないからでしょ。

↑↑モノレールが世界的にそんなに普及していない理由は「コスト」。
こんな「巧妙」な仕組みも維持・建設費が高額である理由の一つだと思う。
かっこいいけど、実用的かといえばそうでもない。
NYCやシカゴなら建設する余裕はあると思うけど、財政を圧迫するだろうね。
LAにつくるのもアリだけど、あそこの連中は公共交通にアレルギーがあるみたい。

↑シアトルには公共交通のモノレールがあるよ!
とっても短いけど一応アメリカにもある。

シアトル・センター・モノレールWikipedia
全長1.54km。

↑シドニーにもあったけど維持費が高いからといって壊されちゃった。

大阪には何度も行ったことがあるけど、こんなものがあったとは一切気づかなかった。

↑これは万博記念公園駅だと思う。

↑万博公園...強烈に意味不明な「太陽の塔」が建っているとっても美しい公園だ。
花見シーズンに行ってみることをオススメする。
モノレールに実際に乗ってみると、分岐がギリギリに動いているって感じはないよ。
混雑しているときは乗り降りが大変だけどね。

↑自分は太陽の塔が好き。一番気に入っている彫刻だ。

自分が運転手だったら分岐地点が近づく度にチビってしまって仕事にならないな
日本語も話せないし。

↑自動運転だから大丈夫。
90年代以降に作られたモノレールは殆ど自動だ。
安全確認のため運転手的な乗務員が1人だけいるけど、運転はしてないと思う。

↑運転しない運転手?なんとものどかな響き。

アムトラックに同じことをさせたら脱線して衝突して下の歩道に落下するんだろうなぁ...。

1950年代のアメリカ人が思い描いていた「アメリカの未来図」...「モノレール」、「新幹線」、「リニア」、「地下街」に「ロボット」
それを全部を実現したのが日本なんだね

↑まったくその通りだ。なんでアメリカの公共交通ってこんなにショボいの...。
東西両海岸に新幹線が未だに通ってないってどういうこと?
時速300キロで都市間移動ができたら雇用の選択肢が一気に拡がるのに...。

↑アメリカの「個人主義」と日本の「公益主義」の違いが原因。
日本じゃ地下鉄のために道路を掘っても文句がでないけど、アメリカならすぐに訴訟が起きる。
なんとか建設できたとしても、列車の席はすぐにナイフで切り裂かれるし、窓にスプレーでグラフティ描く人が現れる。
色んな意味で日本はアメリカの数光年先を行っているよ。

スコットランドではこれは絶対に機能しない!時間通りに列車を動かすことさえできない奴らだからな!
スコットレールの無能どもめ!

↑どうやら誰かがスコットレールに乗って遅刻したようだ...。

↑↑まぁ元気出せ!

格好いいなー。これと比べたら今ハワイに建設中のものは全然ショボい。

ニューヨークのボロボロの地下鉄と比べたらエライ違い...。

大阪に住んでいた1年間、毎日このモノレールに乗って通勤したよ。
とっても楽しかったね。

この映像には中毒性がある。もうかれこれ45分くらいループしてる。

ソース:

昼寝したい~
の最新記事をお届けします!
愛知バイソン

沖縄県でさえモノレールはある。実用性がないなら全国に普及していませんよねw

東京ドンキー

チョンテンドーの宣伝記事かと思ったw