米ヤフー「大谷の打撃について審判が下った ― マイナーで最低500打席の経験が必要」【海外の反応】

2018/03/10 19:18

「大谷の打撃について、判決が出た。あまり良くない判決だ。」というタイトルの記事が米Yahoo Newsに投稿されています。

メジャーリーグのスカウト達に話を聞いたというこの記事、大谷の「パワー」と「スピード」には目を見張るものがあるものの、メジャーの内角攻めなどに対応するためには「最低マイナーで500打席」の経験が必要だ、と彼らは判決を下したとあります。

「基本的には、まだメジャーレベルの変化球を見たことがない高校選手のようなもの」と話すあるスカウト、「メジャーでは『出場しながら学んでいく』というのは無い」「それは不可能」と断言。

とはいえ大谷のポテンシャルは誰もが認めるところ。大谷の才能ならそれも可能では?という問いに対しては「そうかもしれない。」「でもそこまでの才能を持った選手など知らないよ。」という答え。

このニュースへの海外の反応

エンゼルスファンとしては168イニング、防御率3.67、ホームラン6本くらいの成績を残してくれたら十分だ。
今のチーム状態なら、WARが3以上なら十分。

↑おそらくそんなに打席に立つことはなさそうだから、6本打てればスゴイ。
休養日、登板日を差し引くと週10打席くらいかな。

↑最大80試合くらいにDHとして出場することが期待されている。
そう考えると6本はスゴイとはいえない。
10本くらいいけるんじゃないかな。

↑2桁本塁打は期待したい。
16本くらいを打てるようになるには1,2シーズンは最低かかるだろうな。
そのころにはコーチの方針が変わって、投手に専念するようになっているかもしれないけど。

まだ審判を下すには早すぎるんじゃないか?

↑日本での大谷の成績を見ていると2017年の三振率が31%以上。
アーロン・ジャッジの30.7%よりも上とはちょっと問題だね。

↑「代打用の打者としてはかろうじで平均以上」ってくらいのレベルに落ち着くんじゃないだろうか。
とりあえず、打者としてもそこそこ働けるってだけでも大きいよ。

↑ナショナル・リーグだったらどのチームに入っても貢献できるね。
アメリカンリーグでは専業打者にDHとしてさせたほうがいいだろう。

↑アメリカンリーグのチームに言ってしまったことが残念だ。
日本人版のマディソン・バンガーナーみたいにならなければいいんだけど。

↑結局プホルスがDHってことになるかも。

日本リーグでの大谷の「投球成績」はクレージーだ。
防御率0.73、42勝、奪三振402...。

過去3シーズンの成績をみると、打者としての三振率は31.3%。
投手としては27.8%だ。
四球率はそれぞれ8.6%と11.7%。

記事が言いたいことは分かるけど、「高校球児のようなもの」って失礼すぎる。
日本最高レベルのリーグで打者として十分に活躍してきた選手だよ?
メジャーのカーブボールに苦労しただけで高校生扱いとは、マジかよ。

まるで日本にはシンカーとカーブが存在しないかのような書き方。馬鹿げてる。
どうやら世界で2番目にレベルの高いリーグで投打両方において活躍すると、「14打席だけで高校生扱いする」記事を書くような性格の悪い記者に付け狙われるようだ。

大谷は強打者としてのパワーを持っている。
でもスラッガーとしては安定してない。
アーロン・ジャッジと同じ弱点を持っているが、さらにそれが深刻化した感じ。
場外ホームランを打てるパワーがあっても、5シーズンで48本では物足りないしね...。

手短にまとめると、三振が多い。
打者として通用するかは、これからどう調整していけるかによる、って感じか。

開幕までまだ3週間以上あるのにどうやって審判を下すというのか。

大谷が可哀想。
みんな彼がベーブ・ルースのように活躍すると期待している。
ちょっと過度に宣伝しすぎた感があるようだ。

↑まったくそのとおりだ。
メディアの大谷記事を見るとその半分はまるで彼が今年「サイヤング賞」と「MVP」を同時獲得するかのような書き方。
かなり良い選手であることは間違いないのだが。

↑それに彼はまだ23歳で、これまでずっと日本に住んでいた。
「カルチャーショック」と「言葉の壁」で調子が狂ってしまう可能性は十分にある。
同年齢の人間として「大変だろうな」と感じる。

まだ14打席なのに数字の話をしても意味ないってば。

↑内角の球、カーブやスライダーをとっても苦手にしているようだった。
言ってみれば現在のMLBのトレンドの球が全部苦手というわけだ。
日本ではメジャーレベルの変化球を見ることはないから、ここまで苦労するのは分かる。
たしかにサンプル数は少ない。だが、メジャーではごく当たり前の変化球にあれだけ苦労している様子を見ると、「慣れ」や「調節」だけで対応できるとは思えない。

打者としての大谷にそこまで期待していた人は少ないと思うけど、マウンドでも打たれているからね...。
奪三振は多いけど、打たれるときは脆い。
でも、まだ春季トレだから。

↑大谷に関するスレッドのトップコメントはいつも「まだ春トレだから」。

「シンカーや回転の速いカーブは日本リーグでは稀」って書いてあるけど、これだけでも大谷はメジャーの打者として通用しないって言えるな。
「慣れさせる」ために週に数回打席に立たせるつもりらしいが、大惨事になりそうな予感がするよ。

↑イチローや松井はどうなんだ?
日本からメジャーにやってきた打者は大谷が初めてじゃない。

↑その二人は日本プロ野球でケタ違いの成績を残している。
大谷はまだ22歳でそこまでの実績はない。その分伸びしろもあるけれど、1年目の投手としてするべき仕事が山積みな中で、打者として今シーズン大幅に成長するってことはなさそう。

いずれマイナー落ちしそう。打者としても投手としても期待はずれ。

↑厳密にいえば現在はマイナー契約だ。
チームが彼を40人枠に含める義務はない。言ってみれば南米からやってきた16歳の天才野球少年のような扱いだと思えば良い。

春季の数字だけで判断するならマイク・トラウトはゴミってことになる。

↑トラウトは既に実績を上げているから違う。

打者大谷の強みはプレート上での「規律」だ。
今のところ、引っ張って打つのが得意なよう。
日本プロ野球にいた時のように流し打ちのヒット・本塁打が打てるかどうかはまだ未知数だ。
でもいずれ彼のパワーがメジャーで開花する日が来ると思う。
その日が来るまで期待と心配の日々が続く(笑)

なんでYahooは大谷のネガキャン記事ばかりなんだ。

マリナーズファンとしては嬉しいニュース…。

同じくマリナーズファン。エンゼルスは大嫌い!

マイナーで打撃を調整しながらメジャーで投げるってことはできないの?

↑一度マイナー落ちすると最低10日間は呼び戻せない。
できないことはないけど、その分他の投手に負担がかかってしまう。

判決を下すだって?そのためにはもっと証拠が必要だ。

ソース:

の最新記事をお届けします!
広島アルマジロ

「メジャーでは『出場しながら学んでいく』というのは無い」

ウソこけw
打たれなかった投手の癖が学習されて急に打たれ始めるなんてメジャーでは普通にあることだろが

山口ウルフ

自らがマイナー契約をしたのだからじっくりコツコツと1年はAAAで頑張ろうか

愛知タートル

>日本ではメジャーレベルの変化球を見ることはないから、ここまで苦労するのは分かる。

メジャーでプレイした日本人投手は何を武器にメジャーの打者と勝負してたの?
まさか速球?それともメジャーレベル以下の見慣れた変化球??

東京ドンキー

大谷は圧倒的な成績残さない限りどのみち叩かれるだろうな。
日本でもずっと片方に専念しろと言われ続けたし。

東京オウル

>メジャーでプレイした日本人投手は何を武器に

そいつらがみんなMLBに来ちゃったから今のNPBにはメジャーレベルの変化球Pはいないってことだろ

福岡ヒッポ

そういえばイチローも開幕までいろいろ言われていたな
どれだけ凄い選手だってたった数試合打てないことはあるだろ
プホルスも今そんなに成績良くないぞ

東京ライノ

メジャー1年目のイチローに下されたマイナス評価が、シーズンに入ったら快進撃で、日本人としてはとても気分が良かった。大谷も同じになると嬉しい。シーズンに入ったら、予想が外れて大谷が打撃でも活躍となったら、最高なんだが。「アメ公ざまーみろっ!」てね。スポーツ記者の予想通りだったら、悲しいけどな。

埼玉ベアー

一年目のオープン戦で打率3割超えてたイチローを引き合いに出すのはやめてくれないかい?
打率1割以下だよ?大谷は

宮城キャット

大谷は浮かれる事無く、起きてる間ずっと野球の事を考えてるヤツだぞ。
ナメんな、こっからだ。

京都タイガー

そろそろゴミ扱いされ出しとるね

東京ラビット

今の段階だと投球もマイナーで調整が必要だろ

東京ボノボ

野茂茂雄の偉大さをひしひし感じるw