「まるでビデオゲーム!」超絶なバランス感覚を持った 9歳のボクサー少女【目標は金メダル】

2018/03/13 16:31

現在アマチュアでは20戦負け無しという少女ボクサーの動画が話題になっています。少女の名はKira 「Pink Panther」、ウクライナ出身の9歳。目標の金メダルに向けて毎日猛特訓を積み重ねているそうです。

この動画への海外の反応

すごい体幹の強さ。

格闘ゲームのキャラクターを目指しているんだろうか?

↑若かりし日のケン・マスターズを見ているようだ。

バランスと体幹の安定性を鍛えるトレーニングだろうか。ケガを防ぐにはとっても重要だ。
子供を飽きさせないようにするために色々とトレーニングを工夫してるんだろうな。

トレーニングを積んでようやく自信が持てるようになってきたところだったのに、若い子のこんな動画を見ると才能の違いに愕然とする(笑)

他の子供と対戦する時もタイヤに乗ってるのかしら?

↑そんなスポーツ競技が実際にあったらいいのに。

↑「タイヤの上のベスト・キッド」として映画化して欲しいね。
タイヤの上に乗った少女、同じくタイヤに乗っている空手黒帯のイジメっ子たちにイジメられる。
イジメを止めさせる方法はたった一つ。年老いた空手の師匠(注:タイヤに乗っている)から特訓を受け、今年の空手・オン・タイヤ選手権で優勝すること...。

すごいなー。
自分なんてドアにぶつかることなしに夜中に冷蔵庫まで歩いていくことすら出来ない。

↑自分もかつてはそうだった。
でもある時「電気をつける」という天才的なアイデアを閃いた。
それ以降はぶつからずに済んでいる。

↑↑人感センサー付きの照明を買えば人生が変わるよ。

↑それのおかげで(真っ暗闇から突然明るくなったので)失明した...。

↑タイヤに乗ればいいんじゃない?
電気なんて付ける必要ないでしょ。

↑せやな。

どこで見たか覚えていないけど筋力に関しては「男性の上位50%」は女性の「上位5%」に相当するってのを見たことがある。
技術や経験などの要素も大切だから闘ってどっちが勝つかは分からないけど、純粋な力の勝負ではテストステロンの多い男性が大幅に有利。

男性 VS 女性 ― クロスフィット参加者のデッドリフトの成績

↑格闘では「パンチを食らうことに馴れているか」が一番大きな違いを生む。
格闘経験者だとパンチを顔面に食らっても、顔をしっかり上げ続けて次のパンチをかわそうとする。
未経験者だと戦意を喪失し、連続して食らう→KOってことになる。

正直自分だったらタイヤが地面に固定されてても滑り落ちてるわ。

大人になったら最強のラスボスに成長してそう。

パイレーツ・オブ・カリビアンのテーマが聞こえてきた(笑)

なんでこんなことするの?

↑バランス、フットワーク、体幹の強化。全てボクシングにとって不可欠な要素。

トレーナー相手にパンチを繰り出している時はバランスがしっかりしてるけど、
飛んできたボールにパンチしたときはバランス崩してるね。試合だったらそこで負けてる。
もっと訓練が必要だ。

プロの格闘家じゃないけど1対1でこの少女に勝てる自信がある。

↑俺はそんな自信ない。

↑自分はボコボコにされる自信がある。

↑格闘技やってる子供と闘っちゃダメ。
股間を集中攻撃されるよ。

ソース:

の最新記事をお届けします!
東京ドンキー

具体的に何の役に立つんだろう?