オランダの街を流れる運河、清掃のために排水したら大量のアレが出てきた…【海外の反応】

2018/03/17 03:09

オランダの運河から 大量の自転車を引き揚げている様子 を写した画像が話題になっています。

オランダといえば、人口よりも自転車が多いとまで言われる国。自転車道が発達がしている一方で、盗難が多かったり、運河に落とされてしまうといった問題もあるようですね。

この画像への海外の反応

自転車を放り込んだら願いが叶うのかな?

↑コインを投げるよりも効果が高いと聞いたことがある。

パワーウォッシュ使って壁面を掃除したいな...。

↑気づかなかったけど、言われてみるとめちゃくちゃムズムズする。

でも一体どうして?
運河に自転車を捨てているのか、それとも間違えて落としちゃったの...?

↑自転車をちゃんと運河の手すりに固定しておかないと、酔っぱらいに落とされてしまうのだ。
それでもまだ投げ込もうとする奴もいる。
そのため、手すりの反対側にぶら下がっている自転車をよく見かける。

自転車泥棒のしわざだろうな。
必要な時にさっと盗んで、用無しになると運河へポイ。

↑自分の恋愛みたい。

自転車を運河に投げ入れるのは、主に酔っぱらいの学生だよ。

↑その通り。
運河に落ちてる99%の自転車は、学生によるものだと思う。

↑デルフトの人口の25%は学生である。
そのため、街は酔っ払いと自転車で溢れかえっている。
繁華街に運河が通っているのも一因だ。

本当かどうかは知らないが、こんな話を聞いたことがある。
ライトのない自転車で夜中に走っていた学生が、警察官に見つかって停められる。
警察官「ライトが付いていないね。罰金65ユーロ。」
それを聞くやいなや、学生は運河に自転車を放り投げる。
学生「自転車なんてどこに?」
警察官「公共の場でのポイ捨て。罰金150ユーロだ。」

清掃員は船の上に立っている。排水されたのではない。
底に沈んでいる物の引き上げをしているんだよ。

↑あ、本当だ。ボートの上に乗ってるわ(笑)
真ん中の白い手すりに騙された!

デルフトに2年間住んでたけど排水されたのを一度も見たことがない。
クレーン付きのバージ船はあったけどね。

他の国における道路工事みたいなもんだろう。
アイススケートの通勤者は迂回ルートへ案内されるんだろうか?

そんなことはしない。
一旦道路に移動して、スケート靴のまま他の運河まで移動することになる。
「Klunen」と呼ばれる行為だ。

↑しょっちょう起きることだから、ちゃんと言葉まであるのね。

「課長、おはようございます。
運河が排水されてスケート通勤できないので、今日は出勤が遅れます。」

スウェーデンのウプサラでも同じことをする。
大学の街なので酔っぱらいの学生だらけ。そのため、運河は自転車で一杯だ。

自転車を運河から引き上げて修理販売するビジネスができそう。

↑ほとんどの自転車は修理不可能なほど状態が悪い。

↑新しい自転車に乗っていらすぐに盗まれてしまう。
ボロボロの自転車は必需品なんだ。

↑最近そのことを議論したスレッドがあった。
オランダでは自転車は「道具」、一方、アメリカでは自転車は「自己表現」ってことらしい。

いい自転車ってスポーツタイプのことかしら?
オランダで一般的なのは「Omafiets」と呼ばれるオバちゃん自転車。
見た目は古臭いけど、乗り心地が良い。フレームは頑丈だし、ハンドルが高い位置にあるので、前かがみにならなくて済む。

↑駐輪する必要のある通勤では安い自転車に乗る。
高級バイクに乗るのは休日だけ。それ以外の日は大事にガレージで保管しているよ。

↑アメリカでは真逆。
毎日乗るからと思って 通勤用に3000ドルの自転車を買ったけど、結局車で通勤してる。
週末に乗るMTBは700ドルくらいだった。MTBとしては安いほうだね。

まさか自分の地元がこれほど話題になるとは...。

これだけ自転車が沈んでたら、人間も何体か見つかりそう。

↑実際見つかってるよ。
去年は酔っ払いが運河に落ちて、数週間捜索するという事件があった。
毎年運河に落ちて死ぬ人が18人くらいいる...。
ホームレス、観光客、運河に小便する人などが主な犠牲者だ。

↑去年自分の地元ライデンでも、韓国からの留学生が運河に落ちて死亡するという事件があったな。
遺体を回収するまでに数日間かかってた。

運河は危険だよ。
くれぐれも、泳ごうなんて思わないように。
オランダ銀行の前頭取は、学生のころに運河に飛び降りてケガをしたため 脚が不自由だ。

自分はしょっちゅう外でションベンする。
いつか運河に落ちて死ぬかな?

↑用を足すときには救命ジャケットを装着するといい。

自分の地元マンチェスターの運河を排水した時の画像がこれだ。

↑これって弾丸?
なんで川の底にそんなものが落ちてるの?

↑いや、ただのビール瓶だよ。
パブとかクラブが集まっている場所近くの運河だから こんなことになってる。

↑この近くで働いていたことがある。
野外に置かれている椅子やソファなども、しょっちゅう運河に投げ込まれてた。
運河で溺れ死んだ学生も何人かいたな。

運河に自転車を落とした友達がいたけど、フックを付けた棒を持ってきて釣りを始めてた。
3台ほど違う自転車を引き上げた後に ようやく自分のを引き上げてたのを覚えてる。

写真が撮影された場所のすぐ近くに住んでいるけど、自転車が落ちる原因の一つが「風」なんだ。
みんなご存知のように、オランダは風が強い。
運河沿いの自転車が風に吹かれて落ちていくのは 見慣れた光景だよ。

毎年恒例の自転車の収穫か。

運河が自転車で一杯とは、いかにもオランダらしい問題だな。

ソース:

ちょっと!前が見えないよ...。

の最新記事をお届けします!
東京タイガー

注射器か自転車だろうと思ったよ。

東京ヘッジホッグ

干拓地は排水のために水路が必要。運河や用水路として維持されるけど、そこは廃自転車の住処になる。
岡山も干拓地に用水路が天文学的な数字の距離である。自転車とヌートリアの住処になっていて、よく自動車も落ちて人も死んでる。

東京パンサー

そういえば、こんな話を聞いたことがある。
引き揚げた自転車を見て、警察官が尋ねた。
警察官「この自転車、誰のだ?」
それを聞くやいなや、学生はこういった。
学生「オラんだ」

東京エレファント

こんな古くさいオヤジギャグをかます奴はドイツんだ!

大阪キャメル

やっぱりな。昔の尾道みたいだ。
イギリスの瓶はアンティークも混ざっているという。
日本でも川から欠けて捨てられた江戸時代以降の焼き物が出て来るけど。

東京ペンギン

テレビ東京がアップを始めました!!!!!

静岡ジラフ

※5
こんだけ来たなきゃ生物いないだろうし専門家いらねーから一石二鳥だな

東京ヘッジホッグ

※5
「オランダ運河の水ぜんぶ抜く」?無理。
じゃあ、
「干拓地用水路の水ぜんぶ抜く」瀬戸内!有明海!
「人工湖の水ぜんぶ抜く!」児島湖!
「淡水化湖の水ぜんぶ抜く!」宍道湖!中海!あ、淡水化中止してた?
それなら「諫早湾調整池の水ぜんぶ抜く!」とか?

静岡アルマジロ

クボタは農業機械だけだと思ってたらパワーショベルも作ってたのか

福岡ゴリラ

コンマ2ぐらいまでの小さめのをね。大きいのは作ってない。

大阪パンサー

早明浦ダム湖だと、ちょっと雨がふらんきゃ
すぐ水は抜けるww

東京キャメル

道頓堀もこんなんじゃなかったっけか?

大阪ヘッジホッグ

道頓堀って綺麗にするとか言って真珠貝放流とかしてなかったっけ?あれどうなったんやろ。最近あの辺外人ばっか(特に中国人・韓国人)って聞くから全然行ってないけど少しは綺麗になってんのかな。