北欧「えっ!?家での体罰が合法の国なんてまだあるの?」→体罰アリの国、ナシの国マップを見てみよう!

2018/03/23 18:49

家庭内での子供への体罰が違法・合法の国を塗り分けたマップが海外掲示板で話題を呼んでいます。

赤色は何らかの形で子供への体罰が合法とされている国、それ以外の国では「全ての」体罰が違法です。ちなみに、Wikipediaによれば、トルコ、ロシア、ヨーロッパの全域で「学校における体罰」は違法。一方で、中東やモロッコなどではそれは合法だそう。

「暴力で子供の自制心を育てることはできない」「弱者に対するいかなる暴力も許容してはならない」という意見がある一方で、「子供は発達途上。言葉で言っても分からない場合がある」という人も。

この画像へのヨーロッパの反応

🇳🇱この種のものでは、一番ヨーロッパが分断されてるマップだね。

🇳🇱↑その通りだね。
東西ヨーロッパ、南北ヨーロッパ、ラテンーゲルマン―スラブ...
こういった、通常のパターンが全く当てはまらないマップ。
中々こんなのは見ることない。

🇳🇴↑おーい。
あんたらの目は節穴か~い。

↑スカンジナビアは例外だね(笑)

🇩🇪↑ゲルマンを見てみよう。
ドイツ、オーストリア、ルクセンブルク、リヒテンシュタインでは体罰が違法。
ベルギーとスイスに関しては、フランスから悪い影響を受けてるみたい。

🇨🇾子供の頃、両親に虐待されながら育ってきた。
ちなみに、体罰といえばアジア人の親。

↑面白いけど、気分が悪くなる動画だね。

🇳🇴↑↑これは面白い動画!
なんで今まで目にしたことなかったんだろう。

ウチの両親は台湾人とメキシコ人。
毎日のようにリモコンとスリッパが家の中を飛び交ってる。

体罰を一括りにしてるけど、イラクで許容される体罰とフランスで許容されてるものは、全然程度が違うと思う。
各国における、体罰の「定義」、現実にどれほど厳しく禁止されているか、どれほど体罰が社会に蔓延っているかを知る必要がある。

↑オランダで育ったが、両親に体罰を受けてきた。
すでに体罰は違法化されていたが、両親は「あらゆる類の体罰が違法」であるとは 頑なに信じようとしなかった。
爪が当たって出血したこともあり、耐えかねて、教師に訴えた。
ところが、警察に行こうとしない教師もいたし、行っても警察がまともに取り合ってくれなかったり。
違法といっても、実質合法なものも沢山あるんだ、ってことを知ったよ。

フランスの人口の10%くらいはムスリムじゃなかった?

↑CIA白書によれば、フランスのムスリム人口は7-9%、約6百万人だ。(CIA

🇺🇸↑勝手な印象だが、フランス人は、フランス語が話せない白人よりも、フランス語が話せるムスリムや黒人のほうを歓迎しているイメージ。

トルコ&ドイツ人家庭を描いた、ドイツのテレビ番組があった。
一家の長であるトルコ人オヤジが、子供を引っぱたくんだけど、それをトルコ人お婆ちゃんが擁護するセリフがあって、
「トルコ人は子供を殴らない。私達はギリシャ人とは違うんだ!」

🇸🇪↑ん?どういうこと?
ギリシャ人は子供を引っ叩かずに、殴るってことかい?
自分の両親はギリシャ人だけど、引っぱ叩かれまくったよ。

🇬🇷↑ギリシャ人だ。
両親から叩かれたことも、殴られたことも一度もない。
そのおかげで私は天使のように育ったよ。

🇸🇪↑自分が大馬鹿者に育ったのはそれが原因だったのか...。

🇬🇷↑😢

🇬🇷自分もギリシャ人だが、8-12歳のころには親に叩かれたものだ。
でもそのおかげで、自分が良い人間に成長したって100%確信を持って言える。

フランスでは体罰は「グレーエリア」だ。
基本的に、子供への暴力は、全て禁止されている。
2017年の法改正で、「子供に暴力を振るう権利を両親は持たない」という文が加わり、それが「明示」された。
ただし、体罰に対する「罰」が存在しない。
当時の長官は、「両親に罰を与えるよりも、なぜ体罰がいけないのかを自分で考えて理解してもらいたい」意図があると説明している。

↑最後のコメントが、子供に対する体罰にピッタリ当てはまるのが面白い。
「子供を叩いて止めさせるより、自分の行動のもたらす結果を自らに考えさせ、自発的に止めさせるようにしよう。」

スペインでは体罰は全く取り締まられてない。
体罰はスペイン文化の一部に組み込まれてる、って言ってもいいくらい。

↑旧ユーゴ圏内から 外に出たときに受けた一番のカルチャーショックが それだった。
ニヤニヤしながら両親に、「もう私達のことを叩けないよ。ここはスウェーデンだからね!」って言ったことを覚えてる。
もちろん頭に血が上った時には、そんなことお構いなしに引っ叩かれたけどね(笑)

↑スウェーデンでは、子供への体罰は厳格に処罰されるよ。
マレーシア人外交官が子供を叩いたことで、1年以下の懲役刑を受けていた。

礼拝を怠ったことで、12歳の息子を何度も叩いたマレーシア政府の職員とその妻が逮捕された。
子供が叩かれたことを教師に伝え、教師から校長、校長から警察へと伝わったことにより逮捕に至った。
二人は外交官パスポートで滞在しているものの、外交官ではないため、外交特権は適用されなかった。(The Local

ベルギーで育ったものだが、子供が親に体罰を「禁じる」光景を見てきた。
家庭内にヒエラルキーが全く存在しないのは、決していい事には思えなかったけどな。

🇵🇹↑ルクセンブルクで育ったが、部下が上司に体罰を「禁じる」光景を見てきた。
職場内にヒエラルキーが全く存在しないのは、決していい事には思えなかったけどな。

🇫🇮↑↑暴力に頼らないと、ヒエラルキーを作り出せない時点で、両親として無能。
失格といいたかったけど、それはちょっと厳しいかな。
無能がちょうどよい表現。

🇳🇴↑完全に同意。
娘がいるけど、とても行儀がいいし、ほとんど躾がいらない。
一方、息子は育てるのがとっても大変。
「タイムアウト」が本当に役立った。
今では彼は9歳。
学校でもちゃんとしてるみたいで、叩く必要は一切無かったね。

タイムアウト
タイムアウトとは、子どもが面倒を起こしたり困ったことをしそうになった時に別の場所に移動させておく時間のことを指します。(おむつのパンパース

↑なんらかの暴力なしに頼ることなしに、ヒエラルキーを作れるほど優秀な親って珍しいと思う。
すべての親が、子供心理のプロってわけじゃないからね。

↑それは分かないけど、落ち着いた両親の子供はたいてい落ち着いてて行儀がいい。
感情的でうるさい両親の子供は、やっぱり感情的でケダモノっぽい。

🇳🇱子どもたちが列車に乗るときに駄々をこねたら、ベルギーに連れて行ってケツを蹴り飛ばしたらいいんだな!
いいことを知った!

🇧🇪↑そのままベルギーに子供を置いていくとよい。
二度と駄々をこねなくなるだろう。

🇭🇺↑「またベルギーに連れて行かれたいのか、ビリー?悪い子だな!」

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿↑合法なのは体罰であって、拷問は違法だぞ。

🇧🇪自分の子供の頬やお尻を叩く。
なんら実害はない行為だ。
それに、そうすることは 社会的に許容されている。
問題ですらないことを 改善しようキャンペーンをする人の 意図が分からない。

上記のコメントは低評価が付いていました。

🇧🇪↑暴力に頼らなくてはならないくらい、あなたに教育能力が無いってことだね。
子供を「脅す」ために、お尻やほっぺたを叩くことが許容されていいはずがない。
子供の「自制心」を発達させるべきで、「恐怖」によって行動を制限させるべきではない。

🇫🇮↑↑お前の上司がお前の頬をひっぱたいてもOKなのか?

🇳🇱↑大声で叫びながら壁を汚物で汚していたら、むしろひっぱたいて欲しいね。

コメントの内容が、投稿者の国の法律を反映しているのが興味深い。

ソース:

のび~

の最新記事をお届けします!
名無しペリカンさん

出来の悪いガキは犬畜生と同じ

名無しラビットさん

言葉遣いからしてまっとうな人間じゃないやつの意見だな
エセ日本人か老害かな?
今の時代犬だって体罰は厳禁が常識

命に関わる状況なら大人だって人間だから手が出るのも理解できるけど日常に暴力は必要ない

名無しアルマジロさん

お前ちょん?
犬畜生って朝鮮人しか使わないんだよwww

名無しペリカンさん

お尻ペンペンと鞭打ち刑を一緒くたにするアホども

名無しダックさん

体罰禁止が支持される国←法律で禁止しないと叱る必要がある場面以外でも子供を従わせるために暴力を奮おうとする親が多い国

こういうこと?
禁止派の国の人が想定する体罰が完全に虐待な件

名無しヘッジホッグさん

体罰がダメな国なんぞ、甘やかされたクズ国家になるね。
もちろん、体罰というのも愛のある教育目的のものと単なる暴力目的がある。
その線引きは難しいけれども、投げ出して(一斉に違法なものとする)解決ってのは短絡的すぎる。他人を信用せず、悪意に敏感な白人国家は今後より一層落ちぶれていくね。

名無しバッファローさん

子供に「あなたのためなのよ」と言っても、通じないことも多いからなぁ。
子供が絶対に嫌だと駄々をこねた場合、勉強や習い事を一切させないというわけにもいかないだろうし、体罰も必要な場合があるんじゃないかね。

名無しキャットさん

前は体罰肯定派だったけど
子供を持ってからは体罰否定派になった
体罰なんてしなくても子供は子供なりに考え理解しようとする
親が出来るのはさりげなく子供を良い方向に導くこと
小さいうちは叱らなくてよい状況にする努力はいるけど
大きくなってきたら言葉や態度で十分伝わる

名無しダックさん

そんなんで全て解決するなら刑罰なんぞいらんわ

名無しタイガーさん

自分の子供に親が刑罰を科すの?

名無しキャメルさん

公共の場所でのゴミのポイ捨てをする奴らへの体罰は許されるべき

マクドナルドの包みを放り投げながら歩き食いをするクズ
タバコの吸い殻をポイ捨てしながら「親なんていないwww」と言うマンコやクズ男
親なんて関係ない

ポイ捨てし、赤の他人に尻を拭かせるお前たちがクズなんだよ

名無しパンダさん

汚い言葉を書き込んで読んだ人間を不快にさせるなよ

名無しジラフさん

>>大声で叫びながら壁を汚物で汚していたら
子供何歳だよ。
常識というものを知ってる大人と一緒に考えるとかアホ過ぎ
体罰は絶対に反対。そんなことしてる親も軽蔑するし、一緒に遊ばせたく無い。
自分の常識が通じなかったら殴るような危険な人間に近づけさせたく無い。

名無しタートルさん

※1
悪いことをして反射的に痛みが出る場合は、学習するけど
悪いことをしてすぐじゃ無い場合は殆ど犬でも学習しない、体罰では無くただの暴力になってしまうのはご存知?

名無しゴリラさん

叱っているなら理解はできる。賛成はできないが。
怒っているならそれは虐待だ。教育ではない。
私は子供の足を一回叩いたことがある。
正直言って、怒って、とっさに叩いてしまった。
今は反省している。
何が悪かったか話し合うべきだった。

名無しオッターさん

頭をはたく、ゲンコツをくらわす、外に引きずり出す、物置に閉じ込める
これくらいは許されるべき

名無しライオンさん

児童相談所などに児童虐待(体罰)を通報しても、民法822条で体罰を認めている為に、強制力がなく、親へ注意喚起だけで、虐待を中止させる事が出来ず、死亡事件が止まない。
民法を変更し子供達を親から引き離す事と体罰は子供を人嫌いにする行為であると認識させる事が不可欠だと思う。
暴力的な親は厳しく躾ければ立派な人間に成ると妄想するが、残念ながら多くは人嫌いに成る、最悪のケースは対人ストレスを抱え、共同作業が出来ず社会不適応に成り犯罪者に成る。
暴力的な親も厳しく躾けられた犠牲者で有り、暴力の連鎖を断ち切らないと犠牲者は増え、その家系は没落する。

名無しキャメルさん

こういう話題には、子育てした人しか書くべきじゃないよなぁ

名無しベアーさん

親だって人間ですよ?
子供は人間じゃありませんよ?

名無しペンギンさん

体罰されるような馬鹿な子供を作る親が悪い

名無しゼブラさん

「えっ?まだ◯◯な国があるの?」

↑テメエの常識が世界の基準だと思い上がってるバカの定番セリフ。
ウンザリ。

名無しコアラさん

「親に殴られずに大人になった奴が何処にいる!」

けだし名セリフである。

名無しエレファントさん

のび太なんか、しょっちゅうママにケツひっぱたかれていたが、誰もそれを問題視する奴なんか居なかった。
今はどうなのかな?児童虐待ですかい?

名無しハムスターさん

尻のひとつも叩かれない甘やかされた輩が増えた結果が、ロンドンのバッキンガム宮殿の衛兵に向かってナメくさった態度でバカにするような観光客を生み出してるんじゃないのかね?