コーヒーを飲んだら カップの底に アルプスの森が広がっていた…【海外の反応】

2018/03/31 12:43

コーヒーを飲み干したあと、カップの底に残った模様がアプルスの森だった!という投稿が海外掲示板で話題になっています。

実は、フレンチプレスで入れたコーヒーだと、これに似た模様が残るのは。割と普通のことのよう。ラテアートに続く新たな流行となるか?

ちなみに、一般的にフィルターを使わないトルコやアラブのコーヒーでは、底に残った模様を見て未来を占う「コーヒー占い」なるものもあるそうです。

この画像への海外の反応

自分の「コーヒーの好み」と「森の好み」は似ている...。
どっちも暗くて不気味な感じなのが好き...。

↑そりゃ斬新なコーヒーの表現方法だね。
次にコーヒーを頼む時は、そうやってオーダーしてみよう。

↑自分は「女性の好み」と一緒だ。
トールでダークなフルボディ。そしてスペル間違いの名前付き。

コーヒーのフルボディとは(コーヒーメッカ)
「フルホディ」とは、英語の「full-bodied」密度が高いという意味です。「豊満な」「肉付きのよい」「グラマーな」といった、口に含んだ時の液体の感触を、女性の体に見立てて表現しています。口の中にしっかりとした味わいが広がるイメージです。

↑自分の「女性の好み」は、ちょうど飲みたい「朝のコーヒー」のようだ。
ホット、ブラック、そして膝の上に乗っかってる/こぼしてる。

ホット(hot):魅力的、セクシーといった感じの意味。

↑自分も、コーヒーと女性の好みが全く同じ。
コーヒーも女性も、お断り!ゲイの紅茶好きだ。

↑自分のコーヒーと男性の好みがこれまた一緒。
軟弱、色白、砂糖入り。

↑自分の女性とコーヒーの好みを一言で表すと...:激苦

ハリーポッターのグリムを思い出した。

グリム(死神犬/Grim)
墓場に取りつく黒く巨大な亡霊犬で死の前兆。
紅茶占いで、ハリーが紅茶を飲み干したあと、残った茶の葉の形がグリムでした。

↑「ハリー・ポッターとアズカバン」の囚人のオーディオブックを聞いてたとこだったから、この写真を見た時はゾッとしたよ。

↑コーヒーの場合は「グラウンド/粉」(Ground)だね。
西海岸の魔法使いコミュニティーでは、これを見たものはCO2排気量の少ない方法で、バンクーバーまで行かなければならない、とされている。

コーヒー占いって訳か。
投稿者はエマ・ワトソンみたいな、バランスの取れた人間だとみた。

コーヒー占いって実際にあるんだよ。
「トルココーヒー占い」で検索してごらん。

↑友達のお母さんがコーヒー占いできる人で、一度占ってもらったことがある。
コーヒーを飲んで、カップの上にソーサーをのせて裏返し、そこに残った模様で未来を占うんだ。
自分の占い結果は「曇っていて、困難に満ちている。けど、予期しない幸運の徴候あり。」
全く信じてないけど、楽しかったよ。

検索してみると、森林の模様がマグの底に残るのは割と普通みたい。

それぞれ微妙に違ってて面白いね。

3番目の模様は、森林を掴んでいる悪魔の手みたい。

フレンチプレスのコーヒーはあんまり好きじゃないから、こんな模様は見たことがない。

黒い森とチョコレートの湖。

ラテアートの次はコレか...。

ソース:

の最新記事をお届けします!
名無しエレファントさん

コーヒーの飲み跡で占いをするってのがごちうさであったな