2020年米大統領選、月1000ドルのベーシックインカムを提唱する実業家が立候補!

2018/04/01 15:00

2020年米大統領選、民主党候補者選に立候補した実業家のアンドリュー・ヤン氏

18-64歳の全国民への月1000ドルのベーシックインカム支給を目玉公約とし、話題になっています。

近い将来、トラックドライバー・コールセンター・店員といった従来の職業はオートメーション/AIに取って代わられる、それに対処する政策が必要だというのが彼の主張。

氏のプランでは、ユニバーサル・ベーシックインカム(UBI)の財源は、バリューチェーンの各段階で(オートメーションにより)付加される価値に対して「付加価値税」を課すことで賄う。下流でのみ課税を行う「消費税」よりも、公平な課税方法であると氏は話しています。

「オートメーション時代には、『所得税』よりも『付加課税』が適している。なぜなら、所得の大部分はテクノロジー会社に集中し、そういった会社は巧妙なトリックを用いて税を払わないからだ。」

オートメーション/AIは人類が面している最大の脅威の一つだと話すヤン氏。AIの悪用を監視し、民間機関とのパートナーシップを通じて「倫理的な人工知能」の研究・実現に取り組むための政府機関、『科学省』の設立も提言しています。

このニュースへの海外の反応

アメリカでは地域によって物価が全然違う。
一律のベーシックインカムはちょっと違うんじゃないだろうか。

↑自分の住んでいる街では1000ドルじゃ、家賃の半分にさえならない...。

↑オレゴン在住だけど、1000坪以上の土地+50坪の家+2台分のガレージで、家賃が月たったの950ドルだ。

↑ロスアンゼルスならその4倍、サンフランシスコなら5倍はするだろうね。

38平方メートルのワンルームマンション、シアトル ー 家賃は18万円

現在、国の歳入が350兆円ほど。
1人あたり1000ドル支払うには、年間400兆円くらいが必要だけどどうすんだろね。

1)現在の収入に加えてベーシックインカムがもらえるの?
2)ベーシックインカムの予算はどこからくるんだろう?

↑富裕層・貧困層区別することなく、一律に支給されるようだ。
付加価値税/消費税をヨーロッパの半分のレベルに上げると言っている。
それにより、オートメーションが産み出す付加価値に対して課税するだそうだ。
現在、歳入のGDP比は25%。
つまり、1人あたり1000ドルを支給すれば、250兆円の経済効果が生まれるってわけ。
貧困層の生活が改善すれば、医療保険、刑務所やホームレス支援に費やしているコスト、100兆円も減る。
いってみれば恒久的な景気刺激策ってわけだ。

↑助けようとしている人々が一番増税の影響を受ける、ってことにならないだろうか。
貧困層ほど消費税の影響を大きく受けるわけだし。

↑消費税は「富」ではなく、「労働」に課税するものだから、累進課税的な税システムと対極にある。
そもそも消費税をかける事は、経済効率性の観点から望ましくない。
税が上乗せさせるため、購入しない人が増える。(『死荷重/Deadweight Loss』と呼ばれる機会費用)
そのため、ヨーロッパでは消費税によって100兆円の死荷重が発生している。
経済のためには、地価税などのほうが効率的だ。

↑たしかに地価税は、価値の高い土地の開発を促進する。
でも、近隣の土地所有者が開発に反対して、土地の持ち腐れになってしまうケースが困る。

個人消費者に負担をかける消費税ではなくて、オートメーションにより生まれる付加価値に課税するというのが彼のプランなんだけど。

↑最終的には消費者が支払うことになるでしょう

付加価値税収入の大部分を貧困~中間層に還元するというのは、中道左派によって提唱されてきた政策だね。

累進課税によって富の再配分したいなら、所得に税をかければいいんじゃないの?

↑超富裕層は所得税の影響を受けないよ。
所得税が上がって泣くのはアッパーミドルクラス。

↑分かる。
どんな政策になっても、アッパーミドルが一番つらい。
週間労働60時間超。
現在のキャリアを得るために、借金した学費は1千万円以上...。
貧困層・富裕層のような税の控除は受けれない。
9時5時で働いていて自分よりもずっと収入が低い人のほうが、豊かな生活を送ってるなんて、嫌になる。

↑有権者が嫉妬するくらい稼いでるけど、政治家(のキャンペーン)に寄付するほどの資産はないって訳だね。

オートメーションによる発生する付加価値に対して課税し、ベーシックインカムの歳源にするってのはビル・ゲイツも言ってたな。
オートメーションが浸透すればするほど、それにより職を失う人を支えるベーシックインカムの財源も増えるという仕組み。

全員の収入が1000ドル増えるとすれば、物価が上がるだけじゃない?

↑それに1000ドルのベーシックインカムがあることを考慮して、賃金を「調整」する雇用者がでてくるかもしれない。

「社会クレジット(モラル通貨)」についても話しているみたいだけど、アメリカを中国2.0にしようとでもしてるのかしら。

良い行いをした人にはモラル通貨を与えましょう、ってやつでしょ?
すっごく功利的全体主義=中国な考え方だよね。

特に反対でも賛成でもない。
ただ、財源がどこにあるんだ!と言う人には、100兆円近くの軍事費を減らそうよ、と言いたい。

↑軍事費を1割削減し、インフラ整備費にあてるというのも彼の公約の柱の一つだ。

↑軍隊の1割をインフラ事業に従事させればいいんじゃない?

↑陸軍工兵隊(Army Corps of Engineers)はアメリカ全土で土木工事に従事してるよね。

ベーシックインカムは構わないが、もらうばかりで社会に何も貢献しない人間がでてこないようにしないといけない。
仕事やコミュニティーサービス、なんでもいいから社会に貢献してくださいね。

まずは国民皆保険を実現してほしい。
月1000ドルもらうよりも、安価な健康保険がある方がよっぽど助かるという家庭は多いはず。
無数にある福祉・社会保障プログラムをベーシックインカムとしてまとめるというのはコスト削減になるから賛成。

ベーシックインカムには反対。
過度に政府に依存する人々をつくってしまうことになる。
反体政党が政権を取ったら、その人たちはどうなってしまう?
ベーシックインカムをたっぷり増やすと公約する候補者に、みんなが無条件に投票するようになっちゃうよ。

ソース:

の最新記事をお届けします!
名無しヘッジホッグさん

月10万貰えるなら実家行ってもう働かないかもな
ただ毎日ぷらぷらしてると働きたくなってくるだろうから意外とアリなんだろうか

名無しヒッポさん

いくら富の再配分がうまくいっても
資源が有限である限り全員が豊かな生活をすることは不可能なんだよなぁ

名無しパンダさん

アメリカの場合は日本と違って消費税やタバコ税等の税率に対する自治体の裁量権が大きいから難しいと思うけどな。
地元の特産品に対しては国税部分以外の州税や自治体税を下げて他の州や自治体からの購入者を増やそうと努力してたりするからね。

名無しタートルさん

そもそも中国系は、無理だと思う。

名無しライオンさん

何か、玉袋に似てるなw

名無しゼブラさん

税金公共料金その他便乗値上げで暮らしにくくなるだけだろ

名無しアルマジロさん

日本の民主党と同じ臭いがするな

名無しラクーンさん

民主党の中国系候補とかベタすぎ
もう隠すことさえしなくなったかw
サンダース封じかな?

名無しタートルさん

中国系なんてやばすぎ
アメリカを内部から滅ぼす作戦か

名無しジラフさん

5年前からBI賛成派の俺からすれば羨ましいことこの上ない。

名無しラクーンさん

タダでもらうのは気が咎めるから、1000ドル分、働かせてもらえばいい。
ゴミ拾いでもスラムのパトロールでもいい。