某アメリカのバーガーチェーンには『ルービック・キューブ』でできたパックマンのアート作品が飾られているらしい!

2018/04/09 18:13

アメリカのとあるハンバーガーチェーンで見かけたパックマンのインテリアが、海外掲示板で話題になっていたのでご紹介。

(投稿者)なんとも可愛らしいルービックキューブでできたパックマンの飾り物を見かけたよ!

このインテリアへの海外の反応

モンスターの目玉がみんなパックマンの方を向いているのがいいね。

インキー(和名:アオスケ/キマグレ)は水色がないから緑になっちゃったのかな?

グリーンはパックマニアに出てくるファンキーじゃないかな?

ピンキーが仲間外れにされて可哀想...。

レッドロビン(Red Robin)の新しいインテリアだね!

↑(シアトル近郊の)リンウッド店で見かけたけど、他の店舗でも同じものがあるの?

↑そうみたい。
(ニューメキシコの)アルバカーキでも(アラバマ州)オーバーンでもこのインテリアがあったよ。

レッドロビンで働いているけど、最近2年間にできた店舗にはみんなこのパックマン+野球の星条旗+スポックのポスターが据え付けられてる。

80年代臭がすごい。

この作品はCubeworksっていうトロントにあるルービックキューブ作品のアトリアが作ってるものだよ。
これは倉庫の写真。
今から西海岸のレッドロビン店舗へ配送されるパックマンが積まれてる。

↑自分の父親もそのアトリエで働いてる 笑
ルービックキューブで作るアート作品のギネス記録をいくつか持っているんだよね。

↑色をちゃんと合わせるのはとっても大変そう。

↑実は全然大変じゃないよ!
音楽を聞きながらちゃちゃっと作れてしまう。

↑手作業で作ってるの!?
後から色付けしてるのかと思った...。

↑ルービックキューブで一面の模様だけを作るのはとっても簡単だよ。
あとから色付けするほうが大変じゃないかな。

角にある全面ブルーのキューブがちゃんと解かれていない...。
すっごくもどかしい...。

↑サイドがランダムになるよう、わざとそうしてるんだろうね。

一部ではこういうアートを「ルービックキュビズム」と呼んでいるらしい。

いいねぇ。
でも、すぐに泥棒に盗まれそう。

↑この作品を設置した最初の数店舗では、実際に盗まれてしまったんだ。
おかげで、それ以降の作品には防犯装置を組み込む羽目になった。

数年前、ワイフの誕生日にルービックキューブでスーパーマリオのキャラを作ったよ。

スペースインベーダーっていう名のフランス人ストリートアーティストが似たような作品を作っている。
古いタイルを使ってパックマンのようなレトロゲームのキャラクターを作成し、建物の外壁に取り付けるといった活動を行っている作家だよ。

ルービックキューブ120個か...。
安物を買ってきて自分で作ってみようかな。

↑トイザらスに行けば閉店セールで安く買えるかも...。

ソース:

の最新記事をお届けします!
名無しライノさん

カワーイイ!! 結構 インパクトがある。