北朝鮮メディア「米朝会談は将軍様の大勝利。経済制裁が撤回されるぞ!」→ポンペオ国務長官は「非核化が先」と否定したものの、肝心のトランプ氏は「北朝鮮の核の脅威は無くなった」とツイート…

2018/06/14 23:01

先日実現した「歴史的」な米朝首脳会談。そこでのトランプの大統領の一連の発言が、予想通り物議を醸しています。

「お金がかかるし、挑発的で不適切だから」という理由で韓国との軍事演習の中止、さらには将来的な朝鮮半島、アジア圏からのアメリカ軍撤退を示唆に始まり、「北朝鮮からの核の脅威はもう無くなった」という衝撃のツイート

他にも、FOXニュースの記者からの「金書記には人権侵害の履歴がある」という指摘を受けた際に、「他にも多くの人が悪いことをしてきた。アメリカだって多くの過ちを犯してきただろう」と返答。

記者が「金正恩は殺人者」と指摘をすると、それを「タフガイ」と言い換え、さらには「とてもスマートな男」「才能豊かな人物」「愉快」で「自国民を愛する」リーダーだと称賛。

「金正恩がどういう人間なのか、どんな方法を用いいてきたかは知らないが、27歳でこれほどのことができるのは1万人に1人くらいのものだ。」

以前にもプーチンを「殺人者」と呼ぶメディア報道に対して、「世の中には多くの殺人者がいる。まさか君たちは、アメリカが汚いことをしていないと思っているのかい?」と答えていたトランプ氏。金正恩氏に対しても、その姿勢は一貫しているようです。

そして、そんななか、突如として飛び込んできたのが北朝鮮メディアによる「両首脳が経済制裁撤廃に合意した」との報道。ポンペオ国務長官によって即座に「経済制裁の撤廃は、完全な非核化が実現してから」とのコメントが出されましたが、すでにトランプ氏本人が「北朝鮮の核の脅威は消えた」とツイートしているため、一体どうなるのやら…。

アメリカ大統領と会談することにより北朝鮮の指導者に「正当性」を与え、国際的な制裁のプレッシャーを緩め、さらには「不適切」な軍事訓練を中止する…その見返りに米国が得たのはトランプ氏の自己満足だけ、というのが今回の会談についてのメディアの評価のよう。実質的にアメリカ側の大幅譲歩に終わった会談には、バイデン前副大統領などから批判の声が上がっているようです。

The Hill)(CNN)(Independent

このニュースへの海外の反応

北朝鮮はトランプ最大の味方。
そして、カナダはトランプ最大の脅威。
2018年の世界情勢はこの2文に集約されると言っても過言ではない。

現役の大統領が、同盟国、それも最大の友人であるカナダを反故にして、あの北朝鮮と仲睦まじくしているんだぞ?
これを黙って指を咥えて見ているアメリカ人がいるというのが信じられない。

イランは北朝鮮の真似をすりゃいいだけ、ってことか。

↑トランプはイスラエルの犬だから、イランに対して譲歩することは絶対にないよ。
それに、米国の同盟国は全て現在の核合意に賛成している。
今、同盟国がどれだけ米国に対して不満を抱えているかを考慮すれば、イランがこの核合意を反故にする可能性は低いだろう。

↑↑トランプがイランを憎んでいるのは、イランが友人のビビ(イスラエルのネタニヤフ首相)の宿敵であり、そのイランとの核合意をリードしたのがオバマだから。
イランを懐柔することは、トランプにとってなんのメリットもないし、そもそも彼の肥大化したプライドがそれを許さない。

↑テヘランにトランプホテルを誘致したいと言ってきたら、コロっと態度を変えるかも…。

北朝鮮にとって、今回の会談は祖国でのプロパガンダ利用という目的があったんだよ。
世界中が注目する舞台で、正恩がトランプと同等の立場に立つ。
それだけでも、北朝鮮での彼の地位は強化されるし、(軍事演習の停止や、朝鮮半島、アジア圏からのアメリカ軍の将来的な撤退など)これだけの譲歩を引き出せれば大成功さ。

トランプとは独裁者にとって理想的なアメリカ大統領であり、同盟国の民主主義国家にとっての悪夢である。
それでも、なお40%の支持率があるのが驚きだ。

40%というのはアメリカ内での数値だ。
国外でのアメリカ支持率は、トランプ政権下において地に落ちてしまってる。
来年はカナダ、日本、ヨーロッパ、メキシコ、インドなどの国においてさらなる支持率低下が見込まれるだろうね。

記事によれば、まだこの北朝鮮のニュース報道に対するホワイトハウスからのコメントはなし。
事実確認はとれていないようだ。
一方で、火曜日にトランプは、朝鮮半島における「非常に挑発的な」軍事訓練を中止する意向を表明したものの、経済制裁については「強力なプレッシャー」を維持するため引き続き行っていく、と発言してる。

↑1)合意がすでに行われていて、北朝鮮が先走って報道した
2)合意が無いにもかかわらず、北朝鮮が一方的に報道した
どっちにしても、なんだか危なっかしいな。

↑トランプが虚勢を張ってるのか、北朝鮮が真っ赤な嘘をついているのか…。
どっちなのかよく分からない、というのが困る。

同盟国に対しては関税を課して貿易戦争を仕掛ける一方で、独裁国家への経済制裁は解除する…。
トランプ流には、呆れて物も言えないよ。

↑ロシア、中国、北朝鮮に対する関税のほうが同盟国に対するものよりも低いとは、一体どうなっちまってるんだ…。

完全に北朝鮮の思う壺の結果に終わった訳だけど、それでもトランプ支持者は「正恩はトランプを尊敬しているからっ会談に応じた!」だなんて言うんだろうな。

一体、アメリカにとっての今回の会談の成果ってなんなんだろう?

カナダの首相に対しては、「直接合った時に言ってたことと、自国のメディア向けに語っていることが違う!」といって「不誠実野郎」と批判していたけど、正恩相手にさてどうでるか?
ツイッターで金正恩のことをボロクソに言ったりして。

今回の会談で、合意があったものの、具体的な条件、道筋は一切それに盛り込まれてない。
「いつ」非核化されるのか?
「非核化」とは何なのか?
次回の会談はいつになるのか?
北朝鮮国民に対する人権侵害に関する議論も全くされてないし、衣料品や食料などの経済支援がどういうふうに配給されるのか具体的な話は一切なし。
要するになんの中身もない合意さ。

↑でも、これは「歴史的」会談なんだから!

↑うわべだけの言葉を並べて、仲良く写真に収まれば、全ては水に流してもらえるってわけか。
イラン核合意を猛批判していた保守派やトランプ支持者は、この米朝合意もちゃんと批判するのかな?

相手が望むものを全部与えて、いい気分にさせる。
そうすれば、いつかその相手から自分が欲しいものを見返りにもらえる。
これがトランプ流の交渉術なのさ!

オバマ政権がキューバへの制裁を解除したときに、共和党の連中が発狂したのを思い出した。

この会談はなんの価値もないゴミだってずっと言っていたけど、やっぱりそのとおりだったね。

こんなことにならないためにも、会話の内容は全部記録に残しておくべきだったよ。
言った言わないで、この前カナダの首相と喧嘩したばかりじゃないか。

「壁」を建てる、ってのがトランプ発言の中で1番おバカだった時期が懐かしいよ…。

ソース:

の最新記事をお届けします!
名無しラビットさん

写真の男、まんま、ほっしゃん。じゃん?

名無しタイガーさん

おれは「ほんこん」かと思ったよ^^

名無しボノボさん

いや、五木ひろしじゃないw

名無しバイソンさん

コイツ等普段から慣れてるから平気な顔で嘘吐くよね…
しかしいつまで経っても制裁が解除されない場合なんのせいにする気なんだろう

名無しペンギンさん

アメリカは経済制裁を解除してません
また、解除の手続きなどもやってませんそれが現実
核の脅威がなくなったというコメントは
日本に経済支援をやれというメッセージだけです

名無しライオンさん

選挙の人気取りに目先のおとり餌に何度も食いつく
たぶん今回も負け

名無しライノさん

これは本当に中朝米安VS日英欧州だな

名無しフォックスさん

条件付き撤廃だと思うんだけど北朝鮮側はあれか、誇張表現盛り込んででも成果があったことにしたいのかな。

てことは、結局経済制裁撤廃に漕ぎ着けられなかった今回の会談は金正恩にとっても完全な成功ではないんだね。

名無しバイソンさん

最近のトランプの外交を見てると
アメリカはレッドチームに入るんじゃないかと思ってしまうわ

名無しペリカンさん

トランプの逃げの一言
「非核化の金は、韓国と日本が出す」

金が無いと非核化出来ない。
そうなるとアメリカには関係ないから、経済制裁解除も出来なくなる。
悪いのは、金を出さない韓国と日本のせいになる。

名無しライオンさん

メキシコが壁の費用だしてから日本が非核化の費用払うかどうかの検討を始めようか

名無しラクーンさん

頭の悪いトランプの首を挿げ替えない限りアメリカは同盟国の信頼を裏切り続けるだろう