怒りっぽい、短気な人は自分の知能を過大評価しがち!最新の研究で明らかに

2018/08/20 20:46

怒りっぽい短気な人は自身の知性を過信しがちという研究結果が海外掲示板で話題になっています。

研究を発表したのは、怒りと様々な認知機能の関係を調べていたというワルシャワ大学の研究者。研究をすすめるうち、『怒り』だけに観察され、『悲しみ』、『心配』や『憂鬱』といった他のネガティブな感情には一切見られないある特徴に気づきます。

それは、『怒り』は当人の物事に対する取り組み方に大きく関わっているということ。具体的にいうと、リスクを楽観視した結果、現実とのギャップに直面した場合に、『怒り』の感情が起きるそう。

そこで、自分の能力を過信することが怒りっぽい性格に関連しているのではないかと推測した研究者、それを証明するための調査を実施します。528人を対象に行った調査では、『短気』を自覚している人は自身の『知性』も過信する傾向があることが確認されたそうです。

手短にまとめると、この研究による結論は、

1.短気な人は自身の知性を実際よりも高く見積もる傾向にある
2.この種の『怒り』の感情はナルシスト的な過信に結びついている

というもの。

ちなみに、あくまで知性を過信する人が短気なのであって、短気な性格と知性レベルに直接の関係は無いとのこと。(短気な人に限らず全員が経験する)一時的な怒りの感情が能力の過信と関連しているかどうかは今後調査したい、と研究者は話しています。

Why do angry people overestimate their intelligence? Neuroticism as a suppressor of the association between Trait-Anger and subjectively assessed intelligencePhypost

この研究に対する海外の反応

エゴの大きい人は怒りっぽいってのは確かにその通りだと思う。

↑逆にいえば、謙虚な人は温厚な性格ってこと。
なんか、ごく当たり前の結論だね。

短気かどうかを自己申告で判断する調査では正確な結果を得ることができないんじゃないかな?

↑論文を読むと、できる限り客観的に自己評価してもらうための確立された質問手法というのがあるそうだ。
単純に「自分がどれくらい短気か、1-10で答えて下さい」と聞いている訳ではないみたいだ。

「自身の知能を過信する傾向があるとういうだけであり、実際の知能レベルの良し悪しとは関係ない」と書いてあるから、かしこくて短気な人もいるって訳だね。

↑低IQの短気と、高IQの短気はどっちが危険なんだろう?

↑IQが高い人なら、怒りにまかせて行動した場合の結末を予想できるから馬鹿な真似はしないのでは?

↑いや、むしろ「自分なら悪いことをしてもバレずに済む!」と過信して、とんでもない悪事を働きそう。

実際のIQとは関係ないといっても、自信過剰な人は頭が悪い傾向にあるんじゃないだろうか。
自分の無知さを認識できる謙虚な人ほど、偏りなく幅広い情報を受け入れることができて、結果的に知性も高くなる傾向にあると思う。

自信過剰や短気といった性質はテストステロンの分泌量とも相関がありそうだね。

「実際の知能レベルとは関係ない」と書いてあるけど、ダニング=クルーガー効果によれば、自己を過大評価しがちな人は能力が低い傾向があるとされている。
つまり、短気な人は能力が知能レベルが低い傾向にあるんじゃないだろうか?

ダニング=クルーガー効果(Wikipedia
能力の低い人物が自らの容姿や発言・行動などについて、実際よりも高い評価を行ってしまう『優越の錯覚』を生み出す認知バイアス。
優越の錯覚を生み出す認知バイアスは、能力の高い人物の場合は外部(=他人)に対する過小評価に起因している。一方で、能力の低い人物の場合は内部(=自身)に対する過大評価に起因している。

↑ダニング=クルーガー効果は、自身の『知能』に対する錯覚では無くて、自身の『無能さ』について正確な認識ができない現象に関するものだから、ちょっと違うね。
ダニング=クルーガー効果はたとえば運転能力のような知能とは関係なさそうな能力についても適用される。

物事が自分の思い通りにいかないと切れる人って色んなところで見かけるよね。
店員を怒鳴りつける客、ゲームに負けて切れるゲーマー、割り込まれて切れるドライバー…。
自分が絶対に正しくて相手が間違ってると思い込んでるから、怒りが発作的に爆発するんだろう。

記事の最後でちょっと触れられているけど、普段怒りっぽくない人がキレてしまうことにも自身の知能の過大評価が起因しているのかが気になるね。

ソース:

の最新記事をお届けします!
名無しキャメルさん

エゴが強い割に知能が低くて知識が乏しい人は怒りっぽい傾向あると思う

乏しい知識の中だけで全部わかったつもりになるから傲慢になる
膨大な無知と見落としをしているのに、トンチンカンなことを言っている自覚がないから困る
身の程知らずなんだよね

名無しキャメルさん

火病は遺伝と聞いたが単に自尊心高すぎる問題だったのかもしれんな

名無しジラフさん

節子、それ人類やない!

これはあくまで一般の人類につてのレポートな

名無しオッターさん

確かになぁ
間違いを指摘されたらキレるタイプがこれかも
あれ内容より指摘されたこと自体にキレてんだよね
それって知識量の割りに自尊心が高すぎるせいなんだろう

名無しラビットさん

内容に対しての指摘・反論なのに、そういう奴は自分に対する攻撃としてしか認識しないからな
よってその指摘に対する反論は、相手への人格攻撃など関係無い話になるw

名無しライオンさん

指摘を攻撃の手段にする人もいるからね

名無しキャットさん

火病は自尊心と劣等感のバランスだから遺伝と文化でしょ

名無しライオンさん

>実際のIQとは関係ないといっても、自信過剰な人は頭が悪い傾向にあるんじゃないだろうか。

少し考察が足りないな
なんでもそうなんだが、勉強したり研究したり究めれば究めるほどに、
自分の無能さ、頭の悪さ、みたいのが実感されてきて謙虚な気持ちになる、
ということは往々にして起こる
でもそれは必ずしも「他の人間に対して」謙虚になるということを意味しない
むしろ、自分ほど勉強していない人間は、自分よりもっと己の馬鹿さ加減を知らない愚かな人間に見えてくるのではないか
つまり謙虚な人間だからといって、誰に対しても謙虚であるとは限らない、ということだ
これは日本人そのものに対しても当てはまる
一般に、日本人はお辞儀をよくする慎ましい人種であると思われているが、
それは自らの至らなさに対してへりくだっているのであり、
決して他の外国人に対してへりくだっているのではない
ここを勘違いして調子に乗ってる外国人は多いな

名無しキャメルさん

俺さっきヤマカンの記事見てたんだ

名無しパンダさん

思い込みで怒って一人かってにぶち切れ出すやつとか
短気になりすぎるといつでもすぐ激情する人間になり
人は怒ると判断力が鈍るので周りが指摘しても自分の間違いに気づかない
アルツハイマーが入ってくると自分の手にスマホ持ちながらあいつが自分のスマホを盗んだといいがかりつけてくる公害
そういえば国全体で知能が低い人種がとなりにいたな

名無しダックさん

逆ギレする人たちは全く説得を聞いてくれないんだよね
もしかしたら聞いてないのではなく理解出来ないだったのだろうか

名無しゴリラさん

俺もやり方を否定されるとすぐ頭くるけど、同じく短気でナルシストなオヤジ含めて知能は低くないな
物事を知れば知るほど謙虚になるという話はあるけど、>>1の言うような自尊心と知識量や知能の相関関係はないと思う。それは単に指摘や異説を呈される場面が多いってだけ

名無しライノさん

私完全にこれですねー瞬間湯沸かし器ですぐに沸騰しちゃう
今はアンガーマネジメント頑張ってる
知能が低くても何でもいいから温厚になりたいよ
怒るのって精神が疲れるし良いこと何もない

名無しオッターさん

周囲が迷惑してるだろうね。

名無しライオンさん

火病という朝鮮人特有の病気ですね。
先祖に半島人の血が混ざっているのでは?

名無しアルマジロさん

東大首席で卒業する様な人も発狂してブチ切れる人もいるから、記事の通り知能の高い低いとは関係なく自らへの過信なんだろうね

名無しヘッジホッグさん

だから人格障害者っていつもあんなに不安定なんだ、納得。

名無しコアラさん

ついカットして殺してしまった。殺意は無い。

書類送検

名無しベアーさん

ちょんの事じゃんwwwwwwww

名無しダックさん

欧米人全部そうじゃんw

名無しタートルさん

某大社会学者が若手に言った。
「君は社会学にも数学が必要だと言うが、数学だけで社会学はできんよ」「おおせのとおりです」「なんだ君は!! すぐに自説を曲げるとは節操のないやつだな!?」「えぇ!?・・必要ではあるが十分条件ではない、という数学の基本的な概念ですが・・・」

大学者様といえどもいつも妥当な自己評価をしている訳ではないということ。