バンクーバー警察が毎年販売している「警察犬カレンダー」に登場するワンコ達がカッコ良すぎる件… 【訓練士もイケメン】

2018/12/01 19:18

カナダのバンクーバー警察が作成した「ワンコ(警察犬)カレンダー」のクオリティーが高過ぎると海外掲示板で話題になっています。

警察犬とそのパートナーである訓練士を被写体とした写真はどれも可愛らしいと同時にとってもクール。二人で容疑者を尋問したり、カフェの椅子に並んで座ってコーヒーブレイクとったり、パトカーの運転席と助手席に座ったり…、訓練士にとって警察犬は文字通り「相棒」なんだな、と想像させるなんとも心温まる写真です。

2009年にバンクーバー警察に勤務する一人の警察官によって始められたというこのカレンダープロジェクト。2004年に乳がんで他界した彼の妻を記念し、収益は全てブリティッシュ・コロンビア州のガン協会とチルドレンズホスピタルに寄付されるそうです。

カレンダーの価格は15カナダドルで例年の売上は2千万円ほど。しかし2019年度版はソーシャルメディアで大きな話題となり、通販サイトがダウン、お隣の国アメリカからの問い合わせが殺到したため急遽国外発送を始めるなど、例年を大幅に超える売上が見込まれそうです。とっても素敵なワンコたちに存分に癒されましょう!

このカレンダーへの海外の反応

最高にイカしたワンコ写真だね!
もし他のページもこのクオリティなら間違いなく歴史上最高のカレンダー。

バンクーバーの街並みはまるでブレードランナーに出てきそうな雰囲気。

ワンコ「こんばんは。なんで私が車を停めるように言ったか分かりますか?」
バンクーバー市民「ええっと…、おやつがほしいからですか?」
ワンコ「そのとおり!」

↑おやつ持ってないので、代わりにおなかナデナデで勘弁してください。

他のページの写真だよ。
シェパードは警察犬、ブルドッグはバンクーバーではちょとした人気者のMr.ベントレー君だ。

ベントレー君のインスタグラム:Mister Bentley

↑ブルドッグ「絶対に何もしゃべらないからな!」
シェパード「そうか、残念だな。素直に白状すれば散歩に連れて行ってやったんだが…。」
ブルドッグ「私がやりました。」

↑鏡にカメラが写っていない!?

(Mr.ベントレーの飼い主さん)↑カメラはフォトショップで消してあるんだ。
実はこれ、警察犬とハンドラーが写った写真とブルドッグだけが写った写真を合成して作った画像なんだよ。
どうしてそうしたかというと、警察曰く、もし2匹が一緒の部屋に入ったらシェパードがベントレーを「たいらげてしまう」から。
ちなみに、加工前の写真ではベントレーの視線の先に彼の大好物であるキュウリを持った私が立っている。

すっごく素敵だから買いたいな…。
でも、アメリカに住んでるからメートル法のカレンダーは使えない…。

↑あんたは俺か。
全く同じ状況だよ。
メートル法を採用している連中は分と時間を100分割するそうだが、俺たちアメリカ人は60分割なんだよね。

↑60分割を採用している地域では一週間は10日らしいね。
週10日だと、週64時間を超えるまでは残業無しってわけか。
働き虫のアメリカ人らしいよ。

↑↑残りの3日はなんと呼ばれてるんだ?

↑↑↑月曜日。

写真に写ってる犬がイケメンすぎる。
自分には一生かかってもここまでダンディーになることはできないよ。

これは買わねば!と思って通販のURLを開こうとしたらダウンしてる (泣)
すごい勢いで拡散されてるようだね。

バンクーバーに住んでる人にお願い!自分のためにこのカレンダーを買って来て!
このカレンダーなしでは生きていけないんだ!
ちなみにシアトル住みだから送料はそんなにかからない。

母のクリスマスプレゼントために買おうしてサイトを開いたんだけどカナダ国外には配送してないみたい…。
残念だな…。
母はジャーマン・シェパードが大好きなんだよ。

↑バンクーバー警察公式ツイッターより。
「アメリカからの問い合わせが殺到しています!目下のところ国外発送に対応中。しばしお待ちを!」

↑↑やったぜ!

このかっこよさはスヌーピーを超えた。

サングラスを着用して夜間に車を運転することを推奨するポスターとはちょっとけしからんね。
チャリティーのためにこんなポスターを作成するとは偽善も甚だしい。
最近の警察官は自分たちは法律に従わなくてもいいと思っているのか?

カレンダー販売の収益はブリティッシュ・コロンビア州のガン協会とチルドレンズホスピタルに寄付されるというのも素晴らしいね。

助手席に座ってるのも犬ならもっと良かった。

みんな犬に夢中みたいだけど、自分は隣に座ってるイケメンハンドラー(訓練士)に首ったけ!

↑同じく!
ハンドラーに関するコメが少ないことに驚きだよ。
セクシーすぎるぜ!

過去のバンクーバー警察謹製「わんこカレンダー」

2018年版のカレンダー

2016年版のカレンダー

2015年版のカレンダー

ソース:

の最新記事をお届けします!
名無しバッファローさん

どの写真もジャーマンシェパードが背景と保護色になって目立っていないな
警察犬としてはいいのかも知れんが、カレンダー写真ならもっと目立たせたいところ

名無しダックさん

かわいい
このカレンダーの収益が犬たちの福祉に使われればいいけど

名無しオウルさん

メートル法の話しはなんのことなのか、説明して