ヨーロッパの業界団体「HUAWEIを排除すれば5Gの価格が跳ね上がるぞ!」→必要なコストだろ?

2019/06/11 18:35

「EUから中国の通信機器メーカーHUAWEIを締め出すと、ヨーロッパでの5Gネットワーク導入にかかる費用が約550億ユーロ(約7兆円弱)増え、さらに導入が18ヶ月遅れる」というアナリストの試算が話題を呼んでいます。

5月にHUAWEIはアメリカの貿易ブラックリスト入りし、グーグルなどの巨大IT企業との取引を遮断…、ヨーロッパなどの同盟国にはアメリカの動きに続くようプレッシャーがかけられています。

この試算を行ったのはロンドンを拠点とする通信事業者の業界団体「GSMアソシエーション(GMSA)」。同団体によれば、HUAWEIとZTEの製品はヨーロッパ中の事業者の間で幅広く使用され、マーケットシェア40%を占めています。そのため、両社の製品が禁止されれば市場が競争原理を失い、コストが跳ね上がってしまう危険が…。さらに、「5Gの導入前に、既存のHUAWEI製品を取り替えるコスト」も大きな負担となります。

一方でフィンランドの通信機器メーカーNokiaによれば、それは杞憂に過ぎないそう。「他社の4G通信機器に、当社の5G機器を『上書き』する技術的な方法が存在します。この方法によればメーカーを切り替える手間とコストが最低限で済みます」と主張しています。

また同社によれば、HUAWEIにスパイ容疑がかけられて以来、5G機器に関する問い合わせが急激に増加しているとのこと。5Gを巡る利権争いの行く末はどうなることやら…。

このニュースへの海外の反応

620億ドル払いますか?それとも、全ての通信内容を中国政府に傍受されますか?
究極の選択だね…。

↑暗号化って聞いたことありますか?
使用しているアプリが暗号化で情報保護を行なっていれば製造者が内容を盗み見ることはできないよ。

↑↑確かにこれはプライバシーの問題ではなくて経済戦争だよね。

↑現実的な話をすると、通信傍受に関してはアメリカも中国も似たようなもの。
アメリカにはプライバシーの概念は無いし、中国は独裁政権…どっちもどっちさ。

↑↑無知過ぎてお話しにならない。
HUAWEIを排除した場合、欧州で5Gインフラ建設を担うことになるのはエリクソンやノキアといった地元の企業だ。
中国製品を買わなければ、代わりに欧州製品を買うというだけ。
アメリカやアメリカの情報セキュリティーなんて一切関係がない話だよ。

5Gよりもまずあらゆる場所で安定してつながる4Gネットワークの建設を優先すべき。

アメリカは5G技術に乗り遅れているから、これは実質的にヨーロッパvs中国の争いだよね。
当然、ヨーロッパはEU圏内の企業に有利な選択をすべき。

これだけのコストに見合う見返りはある。

↑その通りさ。
5Gにおける重要な論点はヨーロッパ圏外への資金流出を防ぐということ。
中国を排除することで、エリクソンやノキアを支援でき、それがヨーロッパの雇用を守ることにつながる。
Win-Winって奴だね。

「世の中には割高な値段を払うだけの価値のあるものがある」ってことを僕たち消費者は理解しなければならない。
資本主義社会においては「財布で投票する(Vote With Your Wallet)」という考え方が大切だ。

↑「中国の工場では児童労働や奴隷労働が蔓延っているそうだ。」
「そうか…倫理的な観点から中国製品をボイコットすべきだな。」
「うーん、でも安いもの…。」

↑完全に同意するぜ、ブラザー!
自分の会社はHIPAAの認可を得ているのに、なんとレノボのコンピューターを使っているんだ。
まったく信じられないぜ。こんなの違法だろ?

HIPAA法(ウィキペディア
アメリカにおける健康情報のプライバシー保護に関する法律。

↑↑でもThinkPadは素晴らしいじゃないか!

↑↑↑Biosレベルでバックドアがあるからダメだ。

これは国家安全保障に関わるコスト。
払うべきだ。

5Gだって?まずは3G網を完成させてからにしてくれ!
必要のないものを売りつけてくる中国にはもうこりごりだ。
中国製品を購入する度にあいつらの影響力が強まるんだぜ?

↑僻地を訪れた際に電波が無くても特に気にならないな。
日常から隔離されたいからわざわざそういう場所に行くわけだし。

↑↑君にとってはそうだろうが、僻地に住んでいる人間だっているんだよ。

記事の見出しが間違ってる。
550億ユーロは「余分なコスト」ではなく、ヨーロッパの企業が競争力を保つための研究開発費さ。
中華製の安価な5Gを導入すれば安全保障だけでなく、ヨーロッパ企業のリーダーシップさえ失われてしまう。

4Gのスピードに十分満足してるんだけど、そもそも5Gって必要なの?
外出先で4K動画を視聴する必要なんてないでしょ?

これだけ騒いでるくせに、中国企業がスパイしているという証拠が未だに提示されない。
一方で、アメリカ政府がCisco社の製品を使ってスパイ活動を行なっていたことは証明されている…。

↑これが正解。
中華製品を使えば「欧米の情報機関からの」スパイ行為を防げるってのが現実さ。

アメリカ人だけど5Gは必要ないと言う人がいることに驚き。
ヨーロッパのデータ制限なしプランは高額なのかい?
例えばAT&Tだと40ドルでデータ使い放題。
ケーブルTVプロバイダーのComcastでは10ドル10GBのプランがあって、さらに至るところに設置されたフリーWiFiを使うことができる。
安くて無制限のプランが提供されるなら通信速度は早ければ早いほどいいと思うんだけど。

↑アメリカ人だけど4GBのプランに毎月30ドル払っている。

なんでHUAWEIに発注するとこんなに安くなるんだい?
中国の労働力はもうそんなに安くないと聞いているが。

↑HUAWEIは唯一完結した5Gインフラを提供できる企業だからさ。
例えば、ベースステーションはA社から、コアネットワークはB社からとバラバラに購入するとそれらを組み合わせた際に安定して作動するかテスト、調整するコストが別に必要になってくる。
HUAWEIは全てを提供できるからそのコストが発生しないってわけ。

通信インフラを中国の影響下に置くことによってコストを節約するだって?
こんなことを試算する費用が無駄だよ。
どうせ中国企業から資金援助を受けている団体なんだろう。

HUAWEIの後釜に座るのはアメリカの企業じゃなくてスウェーデンのエリクソンとフィンランドのノキアだ。
ヨーロッパにとってHUAWEIを締め出すことはメリットしかない。

安物買いの銭失い。

ソース:1

の最新記事をお届けします!
名無しキャットさん

将来的な損失考えたらその程度の上乗せで排除できるなら安いもんだわw

名無しヘッジホッグさん

人民解放軍のフロント企業だと何人のヨーロッパ人は知ってるんだ

名無しパンダさん

このアナリストは中国から金貰ってるぞ

名無しライノさん

情報取られても問題ない貧乏底辺のほうが世界的にも多いからな
安いほうがいいって考えるやつも多いんだろうが、
回り回って自分に跳ね返るということまでは考えないんだろうな

名無しタイガーさん

ヨーロッパやアメリカ日本の中にいるコミンテルンは一掃するべき。
ヴェノナ文書読むといかに戦前から自由主義時ネイの邪魔をしてきたかハッキリする。
朝日新聞が戦前は戦争煽って、戦後は日本の軍事力つかない世論誘導してた訳がよくわかる。
今回の記事のものもそれと同じ。中国(コミンテルンの作った国家)を潰されないため。

名無しジラフさん

ん?あの国はスパイを推奨する法律が無かったかな?

名無しバイソンさん

例えば拳銃が落ちてたとする
本物の893が拾うのとドチンピラが拾うのと
同じだとおもうか?

名無しパンサーさん

アメリカで5Gなんて現実的なのか?

名無しハムスターさん

HUAWEI排除を反対する政治家がいたら中華資金が流れてないか安全保障状よく調べたほうがいい

名無しパンサーさん

つか中華製の機器はどれもバックドアやら怪しげな通信やら
ほぼ標準装備 だと思った方がいい
カメラ類もUSB繋いだらどこぞ外へアクセスしてたし
ファイヤウォールで警告出すようにしてないと気付かない