【看護学校】「テストに手書きカンペ1枚だけ持ち込んでいいよ」→革命的なやり口で2枚分の情報を書き込む猛者が現れる

2019/06/11 20:47

(投稿者)先生に「3x5インチの手書きメモ用紙1枚だけテストに持ち込みを許可」と言われた生徒がこしらえてきたカンペ。

この投稿への海外の反応

先生「カラーシートの持ち込みは許可していないぞ!」

↑うちの教授が20年前にこれと同じことをした学生がいたという話をしていた。
ルール違反なので注意するすべきだったけど、あまりに手が込んでいたので見て見ぬ振りをしたそうだ。

↑↑自分がこの講座のTAだったとしても同じように対処すると思う。

↑↑↑ノート持ち込みを許可する主な目的は、生徒に勉強をさせることだからね。
これだけのカンペを作ってきただけでも教育的な目的は達成されている。

来年の試験には「文字の色は1色のみ」の注意書きが追加される。
だけど、生徒たちは一体それが何を意味するのか理解に苦しむだろう。

これは看護学校の試験?
カンペなんか許可させずにしっかり覚えさせて欲しいな。

↑成績優秀な人よりも必死に努力して中の下の成績で卒業した人のほうが良いナースになるもんだよ。
優秀な人には常識や対人スキルといった本から学べないスキルが欠如する傾向があるみたい。

これを見るだけで看護学校時代の苦しみが蘇ってくる…。

クラスの女子が物凄く小さな文字で書き込まれたカンペと一緒にお母さんの刺繍用メガネルーペを持ち込んでいた。
数年後、エッセイテストの3日前にお題が与えられたんだけど、彼女は家で書いたエッセイを丸暗記してきた。

↑エッセイをまるごと暗記するなんてこと可能なの?

↑↑そうだよ。
彼女はめちゃくちゃ頭が良かった。
ハーバード大ケネディースクールに進学して、7ヶ国語を習得し、今では海外で人道支援活動を行なっている。
えっ、俺は何をしてるかって?
掲示板で面白画像を投稿したり、ゲームをしたりしている…。

↑↑↑7ヶ国語とはすごいね。
せめて1ヶ国語だけでも習得したいものだ。

↑↑↑彼女は実際に7ヶ国語を話せるの?
それとも、小さい文字でびっしり書き込まれた分厚い単語カードと拡大鏡を持ち歩いているんだろうか。

↑↑高校時代、4ページのフランス語のエッセイを暗記したことがある。
何度も何度も繰り返し書くことによって、筋肉に動きを記憶させて自動的に書けるようにした。
今じゃフランス語で10すら数えれないけどね。

青い文字が薄くて読めない!

小さい文字で書いたほうが読みやすいと思うんだけど。
色で頭がおかしくなっちゃいそう。

不思議なことに、手書きカンペ持ち込み可の試験ほどカンペを使わなくて済むんだよね…。

↑手書きカンペにまとめるうちに覚えてしまうからね。

工学部の試験で、公式を書き込んだ8.5x11インチの用紙1枚を持ち込み許可だった。
ある生徒が横の面にまでびっしりと公式が書き込まれた分厚いブロックを持ち込んできて「奥行きは指定されませんでしたよね?」と主張していた。
教授は反論できずにそのまま持ち込みを許可していたよ。

↑自分の教授が「ルールの抜け道を発見して利用するのは不正ではない」と言っていたことを思い出した。

↑↑単位が明記されず3x5の用紙1枚とだけ書かれていたから、3x5フィートの巨大カンペを持ってきた奴がいたね。

素晴らしいクリエイティビティじゃないか。
これだけの努力を注げる人だからきっと良い看護師になるだろう。

カンペの目的は、要点をまとめることによって学習させるということ。
ルールの裏をかいたつもりが、実は先生の思惑通りにしっかり勉強したって訳だね。

ソース:1

の最新記事をお届けします!