ゴールキーパーの歴代移籍金ランキング → ブッフォンが凄過ぎるだけの表だったw【サッカー】

2019/06/29 12:01

ゴールキッパーの歴代移籍金トップ10ランキングが海外掲示板で話題になっていたのでご紹介。

移籍市場の高騰により最近の選手が上位を占めるなか、3位に2001年のブッフォンがランクインしていることに驚く声が多かったようです。

1位 ケパ・アリサバラガ 80百万ユーロ(ビルバオ→チェルシー)2018年
2位 アリソンベ・ッカー 62.5百万ユーロ(ローマ→リヴァプール)2018年
3位 ジャンルイジ・ブッフォン 52.9百万ユーロ(パルマ→ユベントス)2001年
4位 エデルソン・モラレス 40百万ユーロ(ベンフィカ→マンチェスター・シティ)2017年
5位 ヤスパー・シレッセン 35百万ユーロ(バルセロナ→バレンシア)2019年
5位 ティボ・クルトゥワ 35百万ユーロ(チェルシー→レアル・マドリード)2018年
7位 マヌエル・ノイアー 30百万ユーロ(シャルケ→バイエルン)2011年
8位 ジョーダン・ピックフォード 28.5百万ユーロ(サンダーランド→エヴァートン)2017年
9位 フランチェスコ・トルド 26.5百万ユーロ(フィオレンティーナ→インテル)2001年
10位 デ・ヘア 25百万ユーロ(アトレティコ→マンチェスターU)2011年

※1百万ユーロ=約1.23億円(2019年6月現在)

このチャートへの海外の反応

ブッフォンは2001年当時としてはトンデモナイ金額。

↑とはいえそれだけの価値がある選手だった。

↑↑80百万ユーロだった2009年のロナルドと同じだな。
その時はバカ高く感じても、後で振り返ってみると実はお買い得だった。

↑↑↑オーフェルマルスがバルセロナに移籍した時の40百万ユーロも破格だと思ったよ。

↑↑↑シアラーの96年の移籍金15百万ユーロは今の感覚では安すぎてぶったまげる。

ノイアーとダビド・デ・ヘアの移籍金、そんな昔な話じゃないのに意外なほど低い金額だな。

いやマジでブッフォンの移籍金がおかしい。当時は凄まじい騒ぎになったんだろうな。

ブッフォンのユーベ移籍は金額だけじゃなくてそれに絡んだスターの動きもスケールが大きかった。
移籍の前年、ユベントスはアヤックスからファン・デル・サールを獲得していたけど、チームのディープライン戦術に上手くフィットしていなかった。
そこで、レアルが当時世界最高の移籍金でジダンを獲得したときに、その金をファン・デル・サールの後釜としてブッフォンを獲得するのに使ったというわけ。

ジダンだけでなく同年にはインザーギもユーベからミランに移籍してる。
ユーベはその獲得した移籍金をブッフォン、ネドベド、そしてテュラム獲得に使った。

↑一分の隙もない完璧な投資だな。

↑羨ましいね。
クリスティアーノ・ロナウドを売却した金で俺たちのマンチェスターUが獲得したのはオベルタン、バレンシアにマメ・ディウフだ…。

そしてそのブッフォンの移籍金は今シーズンまで破られることがなかった…。

↑プロサッカーのインフレは一般社会のインフレよりも遥かに急激だってことを考えるとさらに凄い。
例を挙げるなら2001年のユベントスの収入は175百万ユーロ。つまり収益の30%をブッフォン獲得に費やしたって訳。
2018年の収益は402百万ユーロだから、なんと120百万ユーロに値する。

↑↑その後18年間世界トップクラスのGKであり続けたから、年6.7百ユーロと計算するとむしろお得だね。

ドンナルンマがトップ10入りするのは時間の問題だな。

↑ACミランファンとしては、ドンナルンマはランキングに一切顔を出さないか1位かのどちらかでないと困る。
中途半端な金額で放出していい選手じゃないもん。

↑↑移籍するならどこに行くと思う?

↑↑↑PSGに決まってる。そして一旦移籍したら長期間在籍するはず。
PSGは超リッチなクラブだからね。

トッテナムが15百万ユーロでウーゴ・ロリスを獲得できたのは大勝利だったんだな。

2013年のノイアーなら軽く100百万ユーロは超えてきそう。

2000年前半は移籍市場がちょっとしたバブル状態にあったけど、その当時でもブッフォンの移籍金は驚愕だった。
その後マーケットは一旦落ち着いて、2010年過ぎに再びブームを迎える。

↑キーパーとしては考えられないくらい高価だったね。間違いなくユベントスが勝ったトレードだけど。

おそらくブッフォンは過去30年間で最高のゴールキーパーだ。
2006年のワールドカップを見ればすぐに分かる。
肩を並べるレベルにあったのはシュマイケルとカーンくらいのもの。

↑カシージャスも忘れてはいけない。

シレッセンはバルサの控えキーパーだったのに5位ってのがヤバイな。
でも他のポジションと比べてキーパーの移籍金はあんまりインフレしてないのがはっきり見てとれる。
デ・ヘアがアトレティコから移籍した時を覚えれるけど、タレントのある若いキーパーであっても250百万ユーロは高すぎねーかと思ったものだ。

ソース:

の最新記事をお届けします!