「ナックルが濡れるのはお断わりだ!」川を渡る時だけ2足歩行するローランドゴリラ 【海外の反応】

2018/02/28 23:16

のしのしとナックル&脚のいわゆるナックル歩行で歩くローランドゴリラの雄。
おっと、ところが行き先には小さな小川が流れている…。さて、どうするゴリラ?

な、な、なんと?二足歩行を始めたぞ!人間か!
でもその歩き方はなんともぎこちない…><

人とチンパンジー、ゴリラは共通の祖先を持っているそう。
ゴリラが水の多い地域に生息していれば二足歩行できるように進化したのかも?と思わせる興味深い動画です。

この動画に対する反応

ゴリラ「ネイルしてもらったばかりだから。」

左右同じ側の手と足を同時に出して歩いているのがなんとユーモラス。

↑試しにそうやって歩いてみた。このゴリラにそっくりの歩き方になってしまった(笑)。

ゴリラさん、ちょっと肩の力を抜いたほうがいいですよ~。

トイレにトイレットペーパーが無い時に隣のトイレに歩いて取りに行ってる時の僕みたい!

一人で歩いているだけなのに威風堂々とし過ぎ~。

人間からすると可笑しな歩き方なんだけど、当のゴリラは「だから?」って感じでちっとも気にしてないのが良いな。

ゴリラ「誰も見てないな、よし、二足歩行しよっと。」
ゴリラ「あっ!人間がカメラで撮影してた!4足歩行に戻らないと!」

立ち上がったゴリラがこれほど不自然な歩き方をするとは知らなかった!

まさにゴリラの進化の過程を映し出す映像だ!
拳が乾いた雄ゴリラはモテるんだと思う。つまりモテたいというのが、人間が二足歩行できるように進化するモチベだったんだ。

対岸に着いたあと、拳に泥がつかないよう木の枝や石に拳をのせているね。

ママに「拳を濡らしちゃダメ!」って言われているんだろうな。

猿の惑星が現実になる日も近そう。

ソース:1 2

の最新記事をお届けします!