日本の「鍵付き傘立て」を見た海外の反応!【Almost Only in Japan】

2018/03/11 14:46

日本人にはお馴染みの「鍵が付いた傘ラック」。盗難のみならず、他人の傘を間違えて持ち帰ることも防止する中々に便利なやつ。

ヨーロッパでは同じものをちらほら見かけるようですが、北米ではでは殆ど存在しないよう。そんな珍しいアイテムに興味津々の海外ネチズンが続出しています。

「鍵付き傘立て」を見た海外の反応

勘だけどこれはたぶんイギリスで撮った写真?

↑そう思う?イギリス人だけどこんなもの見たことないよ。

94番は逆さまに入れてしまったのかしら?

↑それでもたぶん大丈夫だと思う。
わざわざロックされていない傘を探す人なんていないだろうから...。

↑ディスクグラインダーを持ち込んで傘を盗もうとするやつがいるかもしれない(笑

↑ダウンタウンの闇商店では盗難傘が高く売られているらしい。

「見られている」と感じれば人間は盗もうとしないらしいね。
実際に見られているかどうかは関係ない。
たとえば、目を見開いた人の写真が壁にかかってあるだけで盗難を躊躇させる効果があるんだそう。BBC

110番は鍵かけ忘れてるね。

108番は鍵をかけているけど取り忘れた。
110番は鍵があることに気づいていない。

「傘を買うなんて馬鹿げてる!コーヒーショップの傘立てから頂戴すればいいじゃない?」

これ日本だよね?日本でしか見たことないもん。

↑大正解!正確に言うと金沢で撮った写真だよ。

↑傘の盗難が日本でここまで問題になっているとは知らなかった!

↑いや、特にそんなことはない(笑)
「Take a Penny, Leave a Penny」のようなもの。
この前バーで飲んだ時、帰りに雨が降っていた。そしたらバーのマスターが傘を貸してくれたよ

Take a Penny, Leave a PennyWikipedia
1ペニー硬貨を財布に入れたくない人が小銭を入れる & 支払いに小銭が足りない人がそこから取れるトレイ。主にアメリカやカナダの商店で見られる。

↑鍵付き傘立てを初めて見たのはルーブル美術館。
入場料が高いこともあって、傘立て利用料は無料だった。

↑自分はリスボンの日本料理店で見た。

日本では傘は公共のものって考えている人もいるみたい。
そうじゃないって人もいて議論になったりする。

↑コンビニで傘が500円で売られてるんだから公共のものって意見には無理がある。

傘の盗難は日本に限らず問題だと思う。
雨の日に出口の傘立てをみると「今日は俺の番か?」って感じでアドレナリンが高まるからね。

写真で見る限りは、鍵がかかっていても穴をくぐらせて取り出せそう。

↑これは日本だから。
盗難防止というよりも、間違えて他人の傘を持ち帰らないようにするって目的だと思う。

↑↑下の方に傘の先端を固定するスポットみたいなのがあって動かせないようになってるのかも。

盗難防止だけでなくて自分の傘を簡単に探せるってメリットもある。

傘だけは盗んでも盗みを働いたって感じがあんまりしない。

「日本では自転車と傘の盗難は犯罪という認識が薄い」って自分の義理の親が言ってた。
ちなみに彼は退職した日本の警察官だ。

誰かに傘を盗まれて雨の中を1時間半歩いて帰る...。
そんな羽目に会うまでこいつの良さは分からない。

ソース:

の最新記事をお届けします!
山口パンダ

懐かしいなぁ
昔はデパートとかの入り口にはあったよね?あの頃は傘もそれなりにしたしなぁ
最後に見たのは地元の市立図書館の入り口だったなぁ。いつの間にかみなくなったな

東京ドンキー

今はデパートやスーパーとかは傘ポリがデフォだからなあ
まあ今でも老舗の飲食店などでは結構見かけるけどなw

しかし、コンビニなんかでは鍵なし傘立てが多いんだがアレは困る
ビシャビシャのまま店内に持ち込みたくなる…前に盗まれたからorz

東京オウル

私は、入口でパパッと水を落として、普通に店内に持ち歩いてます。
盗まれても店は何の保証もしないので。

千葉オッター

マリア様がみてる思い出したわ

東京スワン

おい外人、例え傘でも盗んだら犯罪だからな。
勘違いしてんじゃねーぞコラ!