「物価も高騰して生活は大変!?」米カリフォルニアがイギリスを抜き 世界第5位の経済圏となる

2018/05/09 16:37

カリフォルニア州がGDPでイギリスを抜き、世界第5位の経済圏となったことが話題になっています。

実は、2002年には既に第5位だったカルフォルニア。その後、リーマンショックなどによる不況により10位まで落ち込みましたが、15年ぶりにTOP5に返り咲きました。

不動産、IT、製造などの分野で順調に成長を続けるカルフォルニアは、昨年3.4%のGDP成長を記録。一方で、イギリスはマイナス成長に落ち込み、人口で大幅に上回るカルフォルニアに GDPで追い抜かれる結果となりました。

1位 アメリカ合衆国 ー 19.391兆ドル
2位 中国 ー 12.015兆ドル
3位 日本 ー 4.872兆ドル
4位 ドイツ ー 3.685兆ドル
5位 カリフォルニア ― 2.747兆ドル
6位 イギリス ― 2.625兆ドル
7位 インド ― 2.611兆ドル
8位 フランス ― 2.584兆ドル
9位 ブラジル ー 2.055兆ドル
10位 イタリア ー 1.938兆ドル
11位 テキサス ー 1.696兆ドル
12位 カナダ ー 1.652兆ドル
13位 ニューヨーク ― 1.547兆ドル
14位 韓国 ー 1.538兆ドル
15位 ロシア ー 1.527兆ドル

このニュースへの海外の反応

ハリウッドとシリコンバレーの両方を抱えているんだから当然といえば当然。

私がいまだに貧乏なのはなぜ?

↑カルフォルニアは格差社会で、一部の大金持ちエリートが物価を吊り上げているからじゃない?

↑カルフォルニアでは、金持ちが意図的に人口密度を低く保とうとしてるんだ。
土地の価値を上げるには供給を制限するのが一番。
良質で安価な高密度集合住宅がちっとも開発されないってのは、それが原因。

↑実際にそれを行ってるのは、海外マネーだよ。
近所の高級住宅街では、約5分の1くらいが空き家。
そういった空き家の所有者は、海外のペーパーカンパニー。
こういった連中から、多額の税金を徴収するべきだと思う。

↑バンクーバーでは約40%の不動産が中国人に所有されてる。
おかげで住宅市場が高騰して、住民が苦しんでるよ。

一つの州が、世界のほぼ全ての国より土地、経済、人口の全てにおいて圧勝していることに驚かされる。
アメリカ合衆国、日本、中国、ドイツに次いで5位とはすごい!

↑「アメリカ合衆国に次いで…」
どれだけカリフォルニアが成長しても、アメリカを上回ることは無いと思うな 笑

↑分離独立すれば可能じゃない?

↑アメリカが第二の英国になってしまうかも…。
・アメリカが英国から独立
→アメリカが世界一の経済となる
・英国がEUから離脱
→英国経済がさらに縮小する
「分離独立」にはいつも煮え湯を飲まされてきたのが英国だ。

↑カルフォルニアからの税収は アメリカに不可欠だから、独立を許すはずがない。

↑第二次独立戦争になるってわけか…。

↑もしそうなれば、カリフォルニアの連中は厳格な銃規制を導入したことを後悔するだろう。

↑カルフォルニアには州兵も多いし、軍事資金もたっぷりある。
カリフォルニアが独立を勝ち取ると思うぜ。

↑いやボロ負けするのが目に見えてるよ。
そもそも、カリフォルニア経済がここまで繁栄してる大きな理由は「アメリカの一部」であること。
だから、独立するメリットなんて無い。

↑アメリカが財政破綻しない理由も、「カリフォルニアが国の一部」であるから。
カリフォルニアをボコボコにしたら、自らの破滅につながってしまう。
現実的には、独立を認めて 経済関係は現状維持を図る、ってことになると思う。

カルフォルニア無しのアメリカは、何位になるんだろう?

↑余裕で1位だよ。
その他の主要な州…テキサス、ニューヨーク、フロリダ、イリノイなどを除けば中国に抜かれて2位になる。
日本を下回るには、上位21州を全て除外しないといけない。
そこからさらに3~4州除けば、ドイツより下になる。

↑中国がアメリカを追い抜く!って言う人がいるが、現状ではアメリカが大差で1位だってことを忘れてはいけない。
その他の国を見渡せば、アメリカの足元にも及ばない国ばかり。

↑ヨーロッパでは上位10位の常連だった国々が、徐々に順位を落としている。
巨大な人口を抱えた新興国相手に、苦戦を強いられてるよ。

↑人口だけが問題じゃないだろう。
イギリスは、カルフォルニアより60%も人口が多いのに、経済では抜かされてしまった。
長期的には、「土地」と「資源」が国・地域の豊かさの決定要因になると思う。
つまり、ヨーロッパの国はますます苦しくなっていくはず。

↑日本のような小さな国が、凄まじい経済力を持っていることには感心されられるね。

↑日本は小さくないよ。
実は、アメリカ西海岸と同じくらいの規模がある。

↑メルカトル図法のおかげで小さく見えるだけだよね。

↑いや、アメリカと同緯度に位置してるから、メルカトル図法は関係ない。
日本は無数の島と海から成る、海洋国家なのさ。
中国とロシアに隣接してるってのも、地図上で小さく見える原因の一つ。

↑そうだけど、日本の経済の大部分は東京、大阪、北海道の3ヶ所に集中してる。
他には、神戸のような中規模の都市が いくつかある程度。
それらを全て合わせても、ニューヨーク州くらいのサイズにしかならない。
日本が如何に効率的かってことだと思うよ。

↑名古屋が泣いている…。

↑↑北海道だって?
北にある田舎の島じゃないか。

↑北海道は、食料生産において重要な役割を担ってるんだ。

↑↑↑↑日本はコンデンサ、バッテリー、ジッパーみたいな渋い製品が得意。
ハリウッドみたいな華やかさはないけど、誰もが知らず知らずのうちに利用している日本製品が意外に多いんだよ。

↑YKKは最高だね。

↑正直いって、ジッパーがYKKかどうか確かめてから衣服を購入するようにしてる。

↑そして、エネループは史上最高の電池である。

効率性という意味ではオランダを忘れてはいけない。
ニューヨークの2倍ほどの面積しかないにも関わらず、世界一の食料輸出国だ。

↑「オランダはアメリカに次いで世界第二位の食料輸出国。それを可能にしたのは世界最高の効率性を誇る農業技術」というナショジオの記事。(ナショジオ

↑効率性の極みだね。
凄すぎる。

新築住宅にはソーラーパネル設置を義務付ける法案も成立するようだし、カルフォルニアは独走状態だね。

↑・新築住宅
・カルフォルニアに住む
この2つを両立できるのはスーパーリッチだけ。

住居費が高騰しているおかげで、時給30ドル以上稼いでる都会のホワイトカラーですら一人暮らしは不可能なのが現実。

↑サンフランシスコ民の収入の中央値が12万ドル(1200万円)。(SFGate
それがSFエリアで快適に暮らすための最低収入だそう。
物価も高いけど、収入も高いからバランス取れてるんじゃない?

ソース:

の最新記事をお届けします!
名無しオウルさん

カリフォルニア州はアメリカ最強の州。その経済規模は世界有数の経済大国に匹敵する。
移民や出生率の高いヒスパニック系により人口は増え続けており、2040年頃には5000万人に達するのではないかと予測されている。
カリフォルニア州は農業が盛んな州としても知られ、アメリカにおいては特徴的な農業を行っている州である。
他の州の多くは、トウモロコシ、大豆、小麦 アメリカ農業において支配的な
これら3品目を大規模に栽培するが、カリフォルニア州ではこれらの作物の存在感は低くなる。
他の州で栽培されていない作物を大規模栽培している例が多く、
全米でカリフォルニア生産量首位を誇る品目は48もある。
その中にはカリフォルニアだけで世界シェアの多くを握るものも少なくない。
その象徴がアーモンドだ。アーモンドはカリフォルニア農業の象徴でもある。
オレンジやレモンなどの柑橘類、ぶどう、クルミやピスタチオなどのナッツ類でも
世界的な生産量を誇る。

名無しヒッポさん

移民難民に金をつぎ込み過ぎて財政破綻してるけどな
去年から年金払えてない

名無しエレファントさん

でもこのランクに入ってない北欧やスイスが幸せそうだし
アジアでも香港やシンガポールの方が一人一人の生活水準高いし
紛争で儲ける悪魔な国連常任理事国と米の言いなり日本は不幸な感じ

名無しキャメルさん

俺は日本人で日本に住んで凄く幸せだと感じてる。

名無しオッターさん

>バンクーバーでは約40%の不動産が中国人に所有されてる。

もうすぐ中国の侵略戦争が完了する。

名無しラクーンさん

カルフォルニアは財政破綻して物価高騰してるんでしょうね。
だから物乞いコリアンタウンがホームレス地区に認定されてしまった。
この前、ニュースでやっていたよ。