【悲劇】俺たちの大学生活を支えてくれた思い出の場所「タコベル」が火災で焼け落ちた…

2019/05/27 14:47

不慮の火災により大切な場所を無くしてしまったとあ白人男性の投稿が海外掲示板で注目を集めています。

アラバマ州モンゴメリー市で親元から離れて大学生活を送っていた男性とそのルームメイト。彼らが足繁く通い、「心の拠り所」だったのが近所のタコベルでした。そのタコベルがある日、突然の火災により焼失…。悲しみにくれつつ焼け落ちた店舗の写真を投稿した男性に、ネットではお悔やみの声が多く寄せられています。

*タコベル:北米中心に展開するメキシコ料理のファーストフードチェーン、いわゆるミレニアム世代に人気。

(投稿者)俺たちの大学時代を支えてくれた24時間営業のタコベルが昨夜焼け落ちてしまった…。
とっても辛いけどなんとか耐えてる…。

この話題への海外の反応

タコ・ベルがタコ・シェルになってしまった…。

「すいません、営業してますか?」って尋ねてくる客が沢山いそうだね。

取り込み中すまないけどグリルチキンを注文できるかい?

(投稿者)↑現実はもっと酷かった。
数分ほどのうちに何台もの車がやってきて、焼け落ちた建物の様子に一切注意を払うことなくドライブスルーで注文しようとしてたよ。
冗談のようだが本当の話。
今まで見てきたなかで一番悲しい光景だったぜ…。

↑↑空腹の人間をなめてはいけない。

↑↑君の州で大麻が合法化されたらそんな奴らがもっと増えるんだ。

店舗の焼失によりタコベルを食べれなくなった犠牲者とそのご家族の皆さまに、心よりお悔やみを申し上げます。

たぶん、「秘密の激辛メニュー」を食べた誰かがトイレに駆け込んで、そのまま帰ってこなかった結果がこれだと思う。

↑タコベルでエクストラ・スパイシーを頼むのは危険すぎるぜ。

入口の2本の柱にスレッジハンマーをぶちかましたのは誰なんだ?

これは辛い…。
タコベルとスターバックス無しで生きていくのは不可能だからね。

モンゴメリーのタコベルかい?
友達が火災の様子を撮影していたよ。

↑ハシゴが必要以上に高く見えるのは気のせい?

↑↑消防士「天まで届きそうなハシゴで市民のハートを独り占めだ!」

↑↑↑消防士になるべき3つの理由。
1.消防車がカッコいい
2.1マイルのハシゴ
3.パレードの電飾
そして市民の命を救えるっていうおまけつき。

↑↑↑↑警察と違って消防士を見て嫌な顔をする市民はあんまりいないしね。

↑↑↑↑↑「ファック ポリ公!」とはよく聞くけど「ファック 消防」と言ってる人は見たことないな。

↑↑↑↑↑↑「ファック 消防」のファックは別の意味なんだぜ。

↑↑↑↑↑↑↑消防士はモテるよね。
元カノは俺を捨てて消防士と結婚したよ。

↑↑現役の消防士だ。
はしごが高く伸びているのは、電線を避けて動き回り易くするため。
加えて、高い位置から放水するほうが火に大量の水をピンポイントで命中させやすいんだ。

↑↑↑ハシゴ放水の話をしてるんだから、「大量の」水なんてもんじゃないはず。
最低でも1分当たり1000ガロン級の化け物なんだろう?

1000ガロン=3785リットル

↑↑↑↑その倍に及ぶことさえある。
この種の作業は「Surround and Drown(囲って溺れされる)」と呼ばれている。
文字通り、とにかくとんでもない量の水が使われるんだ。

ピーター・ベイリッシュ卿が言った通り、「混沌はハシゴ」のようだ。
混沌が大きいほど、ハシゴも高くなる。

ピーター・ベイリッシュ(Wikipedia
海外ドラマ『ゲーム・オブ・ザ・スローンズ』の登場人物。財政と宮廷の陰謀に長けた野望に充ちた男である。
彼の有名なセリフが「Chaos is a Ladder」(混沌はハシゴ)。
その言葉通り、ベーリッシュ卿は暗殺や裏切り、それによる混乱を巧みに利用し、大貴族にまで登り詰めた。

地面に雪が残っているから、まさかアラバマだとは思わなかったよ。

↑雪のおかげで街全体が麻痺してるぜ。
これっぽちの雪でパニックになってしまうのが南部民さ。

↑↑タコベル火災は雪のせいってことにしよう。

↑↑↑慣れない寒さに耐えきれず、手段を選ばず暖をとる必要があったようだ。

未曾有の寒波、スノウマゲドン2018の最初の犠牲者はタコベルだったか。
安らかに眠れ、タコベル。

これは今はやりの「Rusty(いい感じに使い古された風合い)」感を狙ったリノベーションじゃないのかい?

↑おそらく第二次世界大戦直後のベルリン的な感じを意識していると思う。

犯人はコイツ。

↑ここまで強力なファイアーソースが存在するとは想定外だったな。

緊急速報!
ファイアーソースを食べた客のおならによりタコベルが全焼!!

投稿者の風貌がまさに典型的なネット掲示板ユーザーといった感じ。

↑ちょっぴりハゲ、小太り、色白、若干の肌荒れ、メガネ、薄いけど長く伸ばしたヒゲ。
チェック項目全部クリア。

↑「ファーストフード好きの」「20代後半白人」というのも忘れちゃいけない。

辛いだろうが気を強くもってくれ。

(投稿者)↑これの次に最寄りのタコベルはとっても遠いんだ…。
車でおよそ15分くらい、しかも午前9時になれば長蛇の列ができるっておまけつき。

↑↑そりゃあ悲惨だな…。

↑↑すぐ隣にある24時間営業のマクドナルドじゃダメなのかい?

近くに住んでるけど、6マイル南に別のタコベルがあるじゃないの…。

(投稿者)↑このタコベル無しでは生きていけないとは言ってない。
このタコベル無しでは「恐らく」生きていけないと言っているんだ。

↑↑ああ、それなら納得だ。
慣れ親しんだ場所が無くなるのは悲しいものだってのはすごく分かるよ…。

これはグリルドポテトからベーコンを抜いた報いだ。

↑それは本当なのか?
奴らは本当にベーコンを抜いたのか?

↑↑あぁ、本当だ。悲しいことだがな。

↑↑↑ちょっと近くのタコベルを燃やしてくるよ…。

この店舗を経営してるフランチャイズで働いてるけど、この店舗は再建されるそうだよ!

君の友達の体格を見る限り、これはむしろ良い事かもしれない。

再オープンまでの数ヶ月ほどを、消化器官の休養期間と考えれば悪くない。

再建した暁には、本物の炭の香りが店内に漂ってとっても食欲をそそると思うよ。

ソース:1

の最新記事をお届けします!
名無しベアーさん

白人男性:タコベルが焼けて悲しむオレ様を見てくれ!

名無しタートルさん

最近の流行だと、投稿者本人が犯人と言う可能性も否めないがな。

名無しヒッポさん

ここいっぱい翻訳してあってエエね

名無しフォックスさん

嫌いな店が潰れてガッツポーズしてるようにしか見えない

名無しアルマジロさん

小さな町の数少ないチェーン店ならわからんことはない